■鳥インフルエンザ関連 2004.1.11〜
<全国>

1月28日(金)
 ▼越で30人目の死者 鳥インフルエンザ

1月24日(月)
 ▼人から人への感染が濃厚 タイの鳥インフルエンザ

1月8日(土)
 ▼感染症センター構想一致 武部氏、ベトナム要人

1月5日(水)
 ▼越で9歳男児が死亡 鳥インフルエンザ

12月30日(木)
 ▼越で16歳少女が感染 鳥インフルエンザ

7月22日(木)
 ▼鳥インフルエンザ拡大 タイ、16万羽を処分

7月20日(火)
 ▼カラスでも全身感染 鳥インフルエンザウイルス

7月16日(金)
 ▼ワクチン使用、指針で制限 鳥インフルエンザで農水省
 ▼ベトナムの感染地域9省に 鳥インフルエンザ

7月11日(日)
 ▼タイで記者が感染か 鳥インフルエンザ

7月10日(土)
 ▼厚労省が通知出し直し 鳥インフルエンザ 内容に誤り

7月8日(木)
 ▼鳥インフルエンザに注意を 厚労省 海外旅行者に呼び掛け

7月7日(水)
 ▼鳥インフルエンザ再発確認 タイ農業副大臣

7月6日(火)
 ▼中国で鳥インフルエンザ 今年2月以来、感染拡大抑制か

6月30日(水)
 ▼鳥インフルエンザ再発 ベトナム南部
 ▼対応検証の委員会が初会合 鳥インフルエンザで兵庫県
 ▼渡り鳥がウイルス持ち込み 鳥インフルエンザで報告書

6月29日(火)
 ▼哺乳類にも致死性 アヒルの鳥インフルエンザ

6月24日(木)
 ▼埋却地周辺の地下水から臭気 山口の鳥インフルエンザ

6月23日(水)
 ▼新しい道 連載「国境を越えて(8・おわり)」 

6月22日(火)
 ▼EU規則 連載「国境を越えて(7)」

6月21日(月)
 ▼人への感染 連載「国境を越えて(6)」 

6月20日(日)
 ▼欧州の経験 連載「国境を越えて(5)」

6月19日(土)
 ▼防疫ネット 連載「国境を越えて(4)」

6月18日(金)
 ▼日本向け 連載「国境を越えて(3)」

6月17日(木)
 ▼打撃 連載「国境を越えて(2)」

6月16日(水)
 ▼少年の死 連載「国境を越えて(1)」

6月15日(火)
 ▼「まん延防止へワクチンが有効」 鳥インフルエンザ 研究者ら強調

6月12日(土)
 ▼野鳥がアジアから持ち込み 鳥インフルエンザ 農水省チームまとめ

5月27日(木)
 ▼鳥インフルエンザ診断基準 厚労省 カラス2羽以上死亡で報告

5月26日(水)
 ▼鳥インフルエンザ再発か タイ
 ▼家伝法改正案がきょう成立 鳥インフルエンザ感染防止策の強化

5月14日(金)
 ▼タイが「終息宣言」 鳥インフルエンザ

5月6日(木)
 ▼鳥インフルエンザが再発 ベトナム南部 100羽が感染死

4月22日(木)
 ▼人向けのワクチン株開発 鳥インフルエンザでWHO

4月21日(水)
 ▼埼玉でカラス26羽死ぬ 簡易検査はウイルス陰性

4月13日(火)
 ▼「発生防止に監視の目緩めず」 終息宣言で亀井農水相

4月10日(土)
 ▼防疫で処分された鶏の霊をいたむ 東京で業者ら鳥供養

4月8日(木)
 ▼鶏肉の移動制限解除方針変えず 農水省事務次官が言明

4月7日(水)
 ▼ベトナム、タイの死者56人 鳥インフルエンザ
 ▼多賀の死んだカモは陰性 4日発見
 ▼感染拡大防止を確認 政府の鳥インフルエンザ会議

4月6日(火)
 ▼カナダが1900万羽処分へ H7型ウイルス感染拡大阻止

4月2日(金)
 ▼鶏、短時間で死ぬ 毒性強いウイルスと判明
 ▼終息宣言なら鶏肉使用再開 学校給食で大津市
 ▼中国のウイルスに似る 日韓の鳥インフルエンザ
 ▼鳥インフルエンザまた確認 カナダの養鶏場

3月30日(火)
 ▼カラスとドバト73羽は陰性 鳥インフルエンザ調査
 ▼鶏肉の出荷前検査を開始 徳島県養鶏協会
 ▼ベトナムが「終息宣言」 鳥インフルエンザ
 ▼鳥取県が初動対応訓練 鳥インフルエンザ対策

3月29日(月)
 ▼韓国から67種が飛来の可能性 鳥インフルエンザの感染経路
 ▼ほ乳類・マウスに病原性 鳥インフルエンザ感染経路究明で

3月28日(日)
 ▼カナダで人に初の感染例 鳥インフルエンザ 別のウイルス

3月26日(金)
 ▼養鶏8400戸に異常なし 鳥インフルエンザで農水省

3月25日(木)
 ▼野鳥の防疫強化を検討へ 環境省の炭谷事務次官
 ▼鶏処分、業界に協力要請へ 浅田農産縮小で農水省
 ▼感染経路究明チームが発足 鳥インフルエンザで農水省
 ▼「生でも安全」と卵配る 滋賀県養鶏協会などPR
 ▼高病原性、30分で判定 鳥インフルエンザで新試薬
 ▼判定の研究所が多忙な日々 鳥インフルエンザ相次ぎ
 ▼2羽目もH5N1型 茨木の死亡カラス
 ▼農家支援求める意見書可決 大阪府能勢町議会

3月24日(水)
 ▼実験でインコにも感染確認 鳥インフルエンザの研究
 ▼鳥肉業者あすから特別融資 生活金融公庫使い厚労省
 ▼北海道で野鳥の病原体調査 情報集積しデータベース化

3月23日(火)
 ▼届け出違反、最高懲役3年 家畜伝染病予防法改正へ
 ▼発生時の対応策を検討 新型インフルエンザで厚労省
 ▼カラスのねぐら、追加調査着手へ 環境相が言明
 ▼アヒルからウイルス抗体検出 オランダで鳥インフルエンザ

3月22日(月)
 ▼渡り鳥での感染は心配なし 環境省、飛来シーズン終え
 ▼野生カササギからウイルス 韓国、鳥インフルエンザ

3月20日(土)
 ▼ベトナムで16人目の死者 鳥インフルエンザ

3月19日(金)
 ▼カラス捕獲のこつを伝授  東京都 京都・滋賀担当者も真剣
 ▼篠山の養鶏農家が損失補てん要請 兵庫県に提出
 ▼日本からの旅客の靴底消毒 比、鳥インフルエンザに対応
 ▼韓国と同じ鳥ウイルス 京都、山口、大分の3例

3月18日(木)
 ▼「養鶏農家への貸し渋りには対応」 農水次官
 ▼養鶏業者、追加対策を要求 鳥インフルエンザで集会

3月17日(水)
 ▼感染経路、渡り鳥の可能性 環境省が専門家会議
 ▼共産党が独自案 家畜伝染病予防法改正で
 ▼カンボジアで新たに3例 鳥インフルエンザ

3月16日(火)
 ▼1000羽未満でも報告義務付けを 鳥インフルエンザで農相意向
 ▼中国、事実上の終息宣言 感染地域の封鎖すべて解除
 ▼罰則強化や財政援助策盛り込む 政府、緊急総合対策を決定
 ▼緊急総合対策を決定 鳥インフルエンザで政府
 ▼鳥インフルエンザに4億円 3月分の特別交付税

3月15日(月)
 ▼韓国の野鳥は「陰性」 環境省、訪韓調査を公表
 ▼「野鳥の関与は低い」 鳥インフルエンザで環境省
 ▼愛知県が緊急会議 鳥インフルエンザ対策
 ▼大阪のカラス、農場と同型 丹波町の1羽も高病原性

3月11日(木)
 ▼山形でカラスが大量死 ネズミ駆除の毒餌で
 ▼来週初めにも政府対策案 鳥インフルエンザで福田長官

3月10日(水)
 ▼大分県が鳥インフルエンザ終息宣言 23日ぶりに移動制限解除
 ▼鶏肉加工前に抜き取り検査 厚労省、食の安心狙い
 ▼死んだ野鳥19羽は陰性 愛媛県が検査結果を発表

3月9日(火)
 ▼農水省、鶏卵など処理方針示す 参院予算委 予備費支出は慎重
 ▼給食の鶏肉外しはだめ 農政局が調査、中止要請へ
 ▼鳥の不審死報告を呼び掛け 感染拡大防止で政府が通達
 ▼環境省が韓国に職員派遣 渡り鳥の情報収集
 ▼養鶏農家へ支援措置を拡充 鳥インフルエンザ被害で農水省

3月8日(月)
 ▼予防法改正に重ねて意欲 参院委 農相が鳥インフルエンザで
 ▼人への感染防御徹底を指示 鳥インフルエンザで厚労省
 ▼鳥インフルエンザなど審議 首相ら出席し参院決算委

3月7日(日)
 ▼河川敷に卵多数捨てられる 愛知県、2800個不法投棄

3月5日(金)
 ▼府庁部局間の連絡に問題 鳥インフルエンザ 厚労省もいら立ち
 ▼罰則強化、周辺補償を検討 政府、今国会に改正案提出へ

3月4日(木)
 ▼全国7000事業者に報告命令 毎週、死んだ鶏の数など
 ▼死んだ鶏130羽など陰性 岡山県
 ▼死んだ鶏の状況報告を命令 農水省 違反業者に罰金
 ▼移動制限5−30キロ、21日間 農水省 届け出遅れ防止で見直し

3月3日(水)
 ▼大分、熊本は終息へ 最終検査でも異常なし
 ▼鳥インフルエンザに交付税 被害の府県など 3月に配分
 ▼大分、熊本で最終検査公表 鳥インフルエンザ
 ▼ひな74羽死んだ鶏舎消毒 島根県金城町の農場
 ▼鳥インフルエンザ態勢強化 午後に農水省対策本部
 ▼移動制限、21日間に短縮 農水省、マニュアル見直しへ
 ▼WHO、早期制圧と再発防止は困難 鳥インフルエンザ
 ▼0・3%死んだら届け出を 北海道の養鶏業者ら独自基準
 ▼大阪府がマニュアル案作成 鳥インフルエンザ
 ▼鳥インフルエンザ、農家救済急ぐ 与野党、次々に「対策本部」
 ▼鶏のひな大量死、寄生虫か 1羽だけ弱い陽性反応

3月2日(火)
 ▼島根で鳥インフルエンザか 県が簡易検査
 ▼鳥インフルエンザで基金 中国がASEAN支援
 ▼制限区域の卵を焼却処分 山口県
 ▼家畜伝染病予防法見直しへ 鳥インフルエンザ問題

3月1日(月)
 ▼京都もH5N1型と確認 山口、大分と同じタイプ
 ▼消費者への販売ないように 連携問題で自治体から聴取
 ▼農家への補償制度化を検討 鳥インフルエンザで農水省
 ▼農水省「法的対応も」 鶏の出荷急いだ疑惑
 ▼新たに被害拡大防止策を検討へ 農水省が専門家小委
 ▼兵庫で鶏29羽放置か 加西と、大河内の山中

2月29日(日)
 ▼子どもの鳥類接触を禁止 兵庫県教委、全校に通知
 ▼長野はウイルス検査も陰性 鳥インフルエンザで県最終判定
 ▼大分県が最終検査を開始 鳥インフルエンザ
 ▼農相、出荷業者を強く批判 鶏肉流通で府県の連携にも不備

2月27日(金)
 ▼長野の鶏、抗体検査で陰性 29日に最終判定
 ▼さらに4羽の烏骨鶏 埼玉 ごみ置き場に捨てる

2月26日(木)
 ▼38種類の野鳥確認 大分県の現場周辺
 ▼制圧へ20ヵ国の専門家が討議 鳥インフルエンザで
 ▼焼き鳥屋さん、ちょっと安心? 加熱加工品 タイ産の輸入再開へ
 ▼人間への感染例ない型と判明 韓国の鳥インフルエンザ
 ▼ウイルス制圧されずと警告 FAO、1億羽“犠牲”に

2月25日(水)
 ▼小中学校など異常みられず 滋賀県教委が鳥類調査
 ▼長野の鶏が陽性反応 鳥インフルエンザ、簡易検査で
 ▼大分県がウイルス検査 29日にも終了、制限緩和へ
 ▼闘鶏に識別用小型チップ埋め込み タイで感染拡大防止計画

2月24日(火)
 ▼環境省が渡り鳥を調査 大分県も確認検査開始
 ▼米テキサスで鳥インフルエンザ 6600羽処分 鳥肉は輸出停止へ

2月23日(月)
 ▼タイ、21人に感染の疑い 鳥インフルエンザ
 ▼ウイルス、山口とほぼ一致 大分 移動制限5キロに縮小
 ▼大分の140万羽異常なし 30キロ圏の鳥インフルエンザ
 ▼ニワトリなどの飼育小屋を消毒 近江八幡の8小学校と6幼稚園
 ▼吉野家、焼鶏丼も販売中止へ 鶏肉不足、外食に影響
 ▼民家に嫌がらせ電話相次ぐ 大分の鳥インフルエンザ

2月22日(日)
 ▼野鳥の血液や体液を採取 鶏感染の養鶏場周辺で

2月21日(土)
 ▼鶏の移動制限、区域縮小へ 大分の鳥インフルエンザ
 ▼鳥の処分、勝手にしないで 鳥インフルエンザで通達
 ▼米また鳥インフルエンザ テキサス、4州目
 ▼ワシや猫への感染確認 広がる家禽以外の被害
 ▼タイが鶏肉衛生条件を受諾 来週にも正式合意
 ▼127店で不適切な表示 九州7県のスーパー
 ▼烏骨鶏8羽が捨てられる 佐賀 鳥インフルエンザの疑いなし

2月20日(金)
 ▼鳥インフルエンザで立ち入り調査 滋賀県の23養鶏場
 ▼ベトナム、鶏販売を限定解禁 食肉処理に防護服義務付け
 ▼鳥の歌声コンテスト中止や延期 鳥インフルエンザの影響で

2月19日(木)
 ▼中国で新たに3カ所感染確認 鳥インフルエンザ
 ▼鳥インフルエンザ対策広まる 京都の小学校や動物園
 ▼大分は「H5N1型」 鳥インフルエンザウイルス
 ▼現場周辺の通行規制解除へ 大分県の鳥インフルエンザ
 ▼県の立ち入り検査続く 大分の鳥インフルエンザ
 ▼山口知事が「安心宣言」 卵・鶏肉の消費促進にPR
 ▼山口ウイルス、人に感染性 動物衛生研 マウス実験で確認
 ▼ウイルス感染疑い100人  越とタイ WHO集計以外
 ▼大分県が初動防疫終える チャボの鶏舎を処分
 ▼山口・島根は移動制限解除 鶏や卵の出荷再開へ

2月18日(水)
 ▼旅行添乗員に対策セミナー 鳥インフルエンザで
 ▼教諭ら園児に代わり鶏小屋清掃 湖南地域の幼稚園など感染予防策
 ▼チャボの鶏舎を埋設処分 大分の鳥インフルエンザ
 ▼京都府では異状なし 鳥インフルエンザで調査
 ▼鶏、アヒル 触れ合い展示中止 動物園に影響 囲いや隔離も
 ▼タイで7人目の死者 鳥インフルエンザ
 ▼164万羽対象に立ち入り検査 大分、熊本県 30キロ内の業者
 ▼基準より多数回検査実施へ 鳥インフルエンザで山口県
 ▼周辺業者を立ち入り検査 大分 30キロ内、個人も含め
 ▼防疫業務の県職員が発熱 大分 インフルエンザ検査は陰性
 ▼ベトナムの感染者21人に 鳥インフルエンザ
 ▼防疫従事者が発熱、検査は陰性 大分の鳥インフルエンザ
 ▼制限区域内に164万羽 大分の鳥インフルエンザ
 ▼鶏卵の損失補てんが焦点に 制限地域の農家は出荷停止

2月17日(火)
 ▼コウノトリ800羽死ぬ タイ、鳥インフルエンザ
 ▼処分法が残酷と保護団体 アジアの鳥インフルエンザ

2月16日(月)
 ▼南アジア7国が緊急会合 鳥インフルエンザで
 ▼今週中にもタイ副首相来日 タイ産家禽肉で意見交換
 ▼チベットでも感染確認 鳥インフルエンザ

2月15日(日)
 ▼「18日に終息を宣言」 鳥インフルエンザ支援策も
 ▼タイで6人目の死者 鳥インフルエンザ

2月14日(土)
 ▼鳥インフルエンザ終息 山口 鶏・卵の出荷、解禁へ
 ▼ヒョウが鳥インフルエンザ感染死 タイ 希少動物に初拡大か

2月13日(金)
 ▼上海、天津などで感染確認 鳥インフルエンザ
 ▼依然制圧されずとFAO 鳥インフルエンザ
 ▼発症から死まで10日 越の鳥インフルエンザ
 ▼17日から山口で水鳥調査 鳥インフルエンザで環境省
 ▼米2州で新たに感染確認 鳥インフルエンザ
 ▼中国、感染現場を初公開 鳥インフルエンザ
 ▼卵の損失すべて補てんへ 鳥インフルエンザで山口県
 ▼米で新たに感染確認 鳥インフルエンザ
 ▼ノルウェーで初めて検出 鳥インフルエンザ

2月12日(木)
 ▼タイの感染患者8人に 鳥インフルエンザ
 ▼インフルエンザワクチンを無料接種 都が養鶏業者対象に
 ▼正しい情報入手で不安解消を 鳥インフルエンザ HPも参考に
 ▼野鳥が感染源の可能性 中国の鳥インフルエンザ

2月11日(水)
 ▼WHOが人への感染を警告 鳥インフルエンザ
 ▼7ヵ所で新たな感染疑い 中国の鳥インフルエンザ
 ▼悪臭、汚濁 家禽処分で環境汚染 越、鳥インフルエンザで
 ▼米で2例目の感染確認 鳥インフルエンザ
 ▼農水省、輸入再開で週内協議 タイ、中国と鳥肉加工品で

2月10日(火)
 ▼北京ダック品切れ危機 鳥インフルが中華街を直撃
 ▼手薄な動物の防疫体制 中国、人に感染の恐れ大
 ▼弱毒なら他州の輸入解禁 米の鳥インフルエンザ
 ▼人への感染力ないと発表 米の鳥インフルエンザ
 ▼メキシコも米鶏肉輸入停止 鳥インフルエンザ

2月9日(月)
 ▼ベトナムの死者14人に 鳥インフルエンザ
 ▼天津など4カ所にも拡大か 中国の鳥インフルエンザ
 ▼マレーシアで感染の疑い 鳥インフルエンザ
 ▼中国の感染確認19カ所に 鳥インフルエンザ

2月8日(日)
 ▼米国産鶏肉を輸入停止 農水省 鳥インフルエンザの疑い

2月7日(土)
 ▼首相先導で安全アピール タイで無料の鶏肉祭り
 ▼日本では豚感染の可能性低い 農相が鳥インフルエンザで
 ▼抗ウイルス薬3万錠がハノイ着 日本政府が支援
 ▼感染の疑いで1人死亡 カンボジアの鳥インフルエンザ
 ▼現状では感染と断定できず WHO、豚からウイルス検出
 ▼米でも確認、鶏処分 鳥インフルエンザ 人は感染せず
 ▼ウイルス変異確認せず ベトナム姉妹の鳥インフルエンザ
 ▼養鶏農家の基金加入が急増 鳥インフルエンザで
 ▼慎重に解釈とFAO ベトナムの鳥ウイルス検出で
 ▼豚から高病原性ウイルス検出 ベトナム、新型流感の怖れ

2月6日(金)
 ▼豚から鳥インフルエン検出 ベトナム
 ▼アジア株式市場が軟調 鳥インフルエンザ拡大で
 ▼渡り鳥数千羽が空から降る 中国江蘇省 次から次、雨のように
 ▼ベトナムの死者13人に 鳥インフルエンザ
 ▼スペイン風邪は鳥ウイルス 小変異で人への感染力獲得、
 ▼WHOも死者11人を確認 越の鳥インフルエンザ
 ▼550万ドルをFAOが緊急支援 鳥インフルエンザ発生国に
 ▼カンボジアの3カ所で発生 鳥インフルエンザ

2月5日(木)
 ▼中国の感染、さらに拡大も 鳥インフルエンザ
 ▼広東省のウイルスと近縁 山口などの鳥インフルエンザ
 ▼タイ鳥肉禁輸続けば報復も 日本車消毒せよと商業相
 ▼ベトナムの死者11人に 鳥インフルエンザ
 ▼中国の研究者、2年前に感染指摘 鳥ウイルス、広東から拡大か

2月4日(水)
 ▼発生24日ようやく調査へ 鳥インフルエンザで島根県
 ▼タイで5人目の死者 鳥インフルエンザ
 ▼養鶏農家に立ち入り調査 滋賀県 インフルエンザ対策呼びかけ
 ▼牛肉高騰、市民生活に影響 鳥インフルエンザでベトナム
 ▼ベトナムの死者10人に 鳥インフルエンザ、死亡率70%
 ▼中国、トキの公開中止 鳥インフルエンザ対策
 ▼ベトナムの死者9人に WHO 感染者は計13人
 ▼ベトナムとは別ウイルス 山口の鳥インフルエンザ
 ▼中国広東省での感染確認 鳥インフルエンザ
 ▼感染4ヵ国に160万ドル支援 鳥インフルエンザでFAO

2月3日(火)
 ▼工場停止、発売延期相次ぐ 鳥インフルエンザ拡大で
 ▼感染疑いの4歳男児死亡 タイ、全国で闘鶏禁止
 ▼独の女性は「感染なし」 鳥インフルエンザ
 ▼鳥感染対策の協力で合意 ASEANと日中韓
 ▼鳥感染対策で観光相級会議 ASEANと日中韓
 ▼死者が出たH5N1型ウイルス インドネシアの鳥インフルエンザ
 ▼卵移動制限の解除など協議 鳥インフルエンザで専門委
 ▼農水省が経済損失半額補助 鳥インフルエンザ対策
 ▼「人からの感染以外あり得ない」 ベトナムの姉妹死亡でWHO
 ▼独、タイ旅行の女性を検査 鳥インフルエンザ

2月2日(月)
 ▼昨年11月に発生の疑い タイ、影響懸念し公表せず
 ▼ベトナムで9人目の死者 鳥インフルエンザ タイでは3人目
 ▼密輸アヒルからウイルス 台湾 昨年12月、ベトナム型と類似

2月1日(日)
 ▼感染疑い例10地区に拡大 中国の鳥インフルエンザ
 ▼パニックになることはない WHOアドバイザー
 ▼鳥インフルエンザ 人から人に初感染か ベトナムで死亡姉妹
 ▼世界規模の大流行の恐れも 鳥インフルエンザ
 ▼感染拡大さらに加速か 中国防疫体制に厳しい試練
 ▼新たに2ヵ所で疑い例 中国、鳥感染さらに拡大

1月31日(土)
 ▼「デマ」と上海市 人への感染疑い報道で否定
 ▼日本人2000人が旅行中止 ベトナム、鳥インフルエンザで
 ▼昨年4月には発生とWHO 鳥インフルエンザ
 ▼上海で人感染の疑い 鳥インフルエンザ 当局は否定
 ▼中国、内陸部で感染確認 上海でも疑い例 鳥インフルエンザウイルス

1月30日(金)
 ▼鳥と接触後の発熱は疑い例 医師に報告義務付け
 ▼鳥肉加工品の輸入再開を タイが農水省に要請

1月29日(木)
 ▼被害総額970億円 インドネシア、鶏処分へ
 ▼抗ウイルス薬の備蓄を指示 鳥インフルエンザ対策で
 ▼香港の疑い例は「陰性」 鳥インフルエンザで当局
 ▼タイ新たに7県で感染確認 鳥インフルエンザ
 ▼インドが日本などの鳥肉禁輸 期間は6カ月
 ▼卵3000万個、どう使う? 思案の山口県が意見聴取へ
 ▼鶏など4万羽以上処分へ 台湾、再び弱ウイルス発見
 ▼治療薬のひとつが効かず 鳥インフルエンザで報告
 ▼鳥インフルエンザで注意のチラシ 南丹家畜保健衛生所が配布へ
 ▼特需に沸くブラジル鶏肉業 鳥インフルエンザで輸出増
 ▼6項目で感染ルート調査へ 鳥インフルエンザで山口県
 ▼鶏は姿消し、広がる恐怖 鳥インフルエンザ 中国・南寧ルポ
 ▼ワクチン開発に最低半年 鳥インフルエンザでWHO

1月28日(水)
 ▼協力強化、監視で合意 鳥インフルエンザ緊急会合
 ▼バリ島男児は感染せず 鳥インフルエンザ
 ▼H5N1型ウイルスか インドネシアの鳥インフルエンザ
 ▼鳥インフルエンザ情報提供 ジェトロがHP無料公開
 ▼WHO「2人死亡は陰性」 ベトナムの鳥インフルエンザ
 ▼中国政府が全国へ緊急通知 鳥インフルエンザ感染
 ▼24都道県に警報・注意報 インフルエンザ予報
 ▼ベトナムで新たに2人死亡 鳥インフルエンザ
 ▼新たにタイ12県で感染確認 鳥インフルエンザ
 ▼県独自で養鶏農家に融資 山口の鳥インフルエンザ
 ▼中国産鶏の生肉販売を中止 イオン
 ▼インフルエンザの現状速報 国立感染症研が新システム
 ▼緊急資金援助など呼び掛け 鳥インフルエンザでWHO
 ▼人間への「脅威」と声明 鳥インフルエンザで3機関

1月27日(火)
 ▼中国で鳥インフルエンザ 日本は輸入停止
 ▼鳥インフルエンザと確認 中国のアヒル大量死
 ▼鳥インフルエンザ対策を協議 タイで28日緊急閣僚会合
 ▼タイで2人目の死者 ラオスに鳥インフルエンザ
 ▼ワクチン接種やマスク要請 鳥インフルエンザでWHO
 ▼パキスタンは別型ウイルス 鳥インフルエンザ
 ▼変異なく人から人へ感染 昨年の鳥インフルエンザ
 ▼タイ、感染疑いの5人死亡 パキスタンでも確認

1月26日(月)
 ▼タイの鳥対策会議に参加へ 農水省、閣僚派遣は見送り
 ▼タイで初の死亡、中国にも拡大か 鳥インフルエンザ
 ▼インドネシア産も輸入停止 鶏肉など 9ヵ国・地域に広がる
 ▼鳥肉の安全性PRに一役 菅氏が山口市で試食
 ▼インドネシアでも確認 鳥インフルエンザ

1月25日(日)
 ▼ベトナム南部でも死者 6人目、鳥インフルエンザ

1月24日(土)
 ▼鶏肉避け、豚肉値上がり インフルエンザ確認のタイ
 ▼2人感染、疑いの1人死亡 日本、タイ産鳥肉禁輸
 ▼タイ産使用の鶏うどん中止 なか卯「心配を与えないため」

1月23日(金)
 ▼閣僚級協議の開催を提案 タイ、鳥インフルエンザで
 ▼タイ旅行に注意呼び掛け 厚生労働省
 ▼タイで5人感染か 鳥インフルエンザ
 ▼輸入拡大や国内増産必要 タイ鳥肉輸入停止で、農相
 ▼ロシアも鶏肉輸入禁止 日本、ベトナム、韓国から

1月22日(木)
 ▼ブラジルも鶏肉輸入禁止 日本やベトナム、韓国から
 ▼病原性、感染経路解明へ 鳥インフルエンザ ワクチン開発も
 ▼鳥インフルエンザで検査 タイ、3人が肺炎症状

1月21日(水)
 ▼養鶏場の防疫作業終了 山口・鳥インフルエンザ感染
 ▼山口産鶏卵の販売再開 広島のスーパー 安全確認を受け

1月20日(火)
 ▼ウイルス防止策を通知 鳥インフルエンザで農水省
 ▼韓国、越のウイルスと類似 山口の鳥インフルエンザ
 ▼危機感薄いベトナム国民 鳥インフルエンザ 発生を懸念

1月19日(月)
 ▼ベトナムで5人目の死者 女児、鳥インフルエンザで

1月18日(日)
 ▼鶏ふんなどの処分進める 山口の鳥インフルエンザ

1月17日(土)
 ▼ベトナムで4人目の死者 鳥インフルエンザ
 ▼鶏3万5000羽を処分へ 台湾で再びウイルス発見
 ▼人から人へは感染せず 越の鳥インフルエンザ

1月16日(金)
 ▼発生農場へ立ち入り自粛を 山口県が報道各社に要請
 ▼大阪府では異常なし 鳥インフルエンザ
 ▼タイでは発生確認なし 鳥インフルエンザ
 ▼山口県、卵買い上げを検討 知事は販売自粛の動き批判
 ▼最短2月下旬の終息目指す 鳥インフルエンザ 山口県知事が見通し
 ▼H5N1型ワクチン開発へ 鳥インフルエンザで感染研
 ▼鶏舎の1羽から感染拡大 農水省小委が見解

1月15日(木)
 ▼死んだ鶏、午後にも処分 山口県は準備作業に着手
 ▼死んだ鶏の処分めど立たず  山口 住民の同意取得に遅れ

1月14日(水)
 ▼SARS上回る大流行も 鳥インフルエンザ WHO指摘
 ▼アジアで広がるウイルス 鳥インフルエンザ

1月13日(火)
 ▼ウイルスの感染性を調査へ ベトナムの検体と比較
 ▼深センの患者は通常の肺炎 中国衛生当局が発表

1月12日(月)
 ▼鳥インフルエンザを検出 山口、国内で79年ぶり
共同通信
鳥インフルエンザ

大分合同新聞
鳥インフルエンザ

中国新聞
鳥インフルエンザ情報

神戸新聞
鳥インフルエンザ



▽ジャンル別ニュース