The Kyoto Shimbun News


01月14日(水)

足組みする大根

人が足を組んだような形の大根がこのほど、京都府久御山町の畑で採れた。珍しい形の大根に、見る人も目を見張っている。収穫したのは、宇治市で飲食店を経営する藤島茂浩さん(64)=城陽市平川=。同町に約300平方メートルの畑を借り、趣味で大根やホウレンソウ、ネギなどを栽培している。大根は30本ほど栽培していたが、収穫してみるとほとんどがいびつな形ばかり。「こんな大根ばかりができたのは初めて」と藤島さんは驚きを隠せない。

バックナンバー

[ 閉じる ]

Copyright(c) 2003 The Kyoto Shimbun Co.,Ltd. (著作権は京都新聞社ならびに一部共同通信社に帰属します)