The Kyoto Shimbun News


09月06日(月)

うれしい悲鳴

米ミズーリ州でノルウェーの画家ムンクの代表作「叫び」と同じポーズをとっているのは、空気で膨らます「叫び」人形を作る会社のオーナー。オスロのムンク美術館から「叫び」が強奪されて以来、商売繁盛という。(UPI=共同)

バックナンバー

[ 閉じる ]

Copyright(c) 2004 The Kyoto Shimbun Co.,Ltd. (著作権は京都新聞社ならびに一部共同通信社に帰属します)