デジタルアート展開幕(2020年10月16日 京都府宮津市)

京都府宮津市の天橋立と元伊勢籠神社を光と音楽で彩るライトアップイベントが、10月16日夜から始まった。国際的に活躍するアーティストによる、デジタル技術を用いたアート作品が風光明媚(めいび)な景勝地の夜に彩りを添えている。  府が主催する日本博府域展開アート・プロジェクト「もうひとつの京都―光のアトリエ―」の一環。  天橋立の小天橋には、実験的音楽や現代美術を手掛ける池田亮司さんのオーディオビジュアル作品「data―verse1」が展示され、大型スクリーンと電子音楽で幻想的な世界を演出する。

人気ランキング

動画ライブラリ

ビワマスの養殖用の採卵がピーク(2020年10月22日、滋賀県米原市)
ビワマスの養殖用の採卵がピーク(2020年10月22日、滋賀県米原市)

ピックアップ

暮らしのガイド

京都新聞からのお知らせ

プレスリリース