出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

冬の夜にきらめき、師走の訪れ告げる 京都・城陽、イルミ点灯

試験点灯で色とりどりに輝いた手作りの電飾作品。池の上にも施された(城陽市寺田・市総合運動公園)
試験点灯で色とりどりに輝いた手作りの電飾作品。池の上にも施された(城陽市寺田・市総合運動公園)

 城陽に師走の訪れを告げるイルミネーション行事「TWINKLE JOYO」が1日、京都府城陽市寺田の市総合運動公園で始まる。11月30日に試験点灯があり、70万球のLED(発光ダイオード)を使った光の造形が公園を彩った。

 15年目の今年は、地元の高校や企業、市民ら約200人が電飾作品26点を作った。長さ約20メートルの青い光のトンネルや、点滅する高さ8メートルのシンボルツリー、スイッチを押せば音楽も鳴る雪だるまなど、手作りの作品が色とりどりにきらめいた。

 点灯は25日までの午後5時半~9時半。入場無料。節目を記念した作品コンテストや早食い大会などのイベントも催す。

 駐車場利用者には1台500円の警備協力金を募る。近鉄寺田駅とJR城陽駅から有料の送迎バスが運行する。問い合わせは主催の同市観光協会TEL0774(56)4029。

【 2016年12月01日 10時40分 】

ニュース写真

  • 試験点灯で色とりどりに輝いた手作りの電飾作品。池の上にも施された(城陽市寺田・市総合運動公園)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      違法投稿の浜松市議辞職
      アダルト動画で小遣い稼ぎ

      20180817000101

       浜松市議会事務局の契約するインターネット回線などを使い、アダルト動画を含む動画の違法投..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      池江選手と挑む東京の金 五輪2大会出場、競泳三木コーチ

      20180817000096

       競泳男子個人メドレーでシドニー、アテネの2大会連続で五輪に出場した大津市出身の三木二郎..... [ 記事へ ]

      経済

      米中協議、22日から2日間
      米紙、摩擦解消は不透明

      20180817000016

       【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は16日、米国と中国の事務レ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      大文字から点火、故人しのぶ 京都で「五山送り火」

      20180816000186

       お盆に迎えた先祖の霊を送る「五山送り火」が16日夜、京都市内の各山で営まれた。山腹の文..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

      20180815000202

       江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      すかいらーく、プラストロー廃止
      2020年までに

      20180817000097

       すかいらーくホールディングスは17日、海外を含むグループ全店で使用しているプラスチック..... [ 記事へ ]