出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

別荘気分でグランピング 京都・南丹、るり渓温泉

るり渓温泉に開業したグランピング用のヴィラ棟(南丹市園部町)
るり渓温泉に開業したグランピング用のヴィラ棟(南丹市園部町)

 京都府南丹市園部町の町振興公社のレジャー施設「るり渓温泉」に7日、快適な設備でキャンプが体験できる「グランピング」の宿泊棟が開業した。

 手軽にアウトドアを楽しめることから人気のグランピングの施設を拡充して集客力の向上を図る。グランピング関連の設備投資は、昨年6月に設けたテントやコテージなどに続く第2弾。運営委託先のカトープレジャーグループ(東京)と公社が手掛けた。

 名称は「GRAX HANARE(グラックス ハナレ)」。2階建ての独立した「ヴィラ」を10棟設置した。ウッドデッキにテントやバーベキューグリルを設置し、ベッド、バスなども備えた。

 大澤亮介支配人(36)は「別荘気分で、アウトドアを楽しんでほしい」と話す。

 年中無休。1棟貸し切り。大人4人以上の平日料金は1泊2食付きで1人1万4500円。現在、11月26日までの予約を受け付け中。同温泉0771(65)5001。

【 2017年09月08日 11時59分 】

ニュース写真

  • るり渓温泉に開業したグランピング用のヴィラ棟(南丹市園部町)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース