出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「事件の記憶は残ったまま」 筧被告死刑判決で近隣住民

亡くなった筧勇夫さんと千佐子被告が暮らした民家。表札はかかったままで空き家となっている(向日市鶏冠井町)
亡くなった筧勇夫さんと千佐子被告が暮らした民家。表札はかかったままで空き家となっている(向日市鶏冠井町)

 青酸連続殺人事件の裁判員裁判で京都地裁が筧千佐子被告(70)に死刑判決を言い渡した7日、亡くなった夫の勇夫さん=当時(75)=と被告が暮らした向日市鶏冠井町の住宅街では、近隣住民たちが複雑な思いで司法の判断を受け止めた。

 住民の1人は、弁護側が即日控訴した点に触れ「まだまだ長い裁判が続く。無罪を主張していたので、この先どうなるか」と話した。勇夫さんの自宅のポストは粘着テープで閉じられ、表札はかかったまま。「この家がある限り、事件の記憶は鮮明に残る。気持ちは落ち着かない」と言葉少なに語った。

 男性(69)は「勇夫さんは仕事に忙しかったと聞いていた。(最期は)苦しい思いをしたのだろう」とおもんぱかった。控訴により、犯人かどうかを全面的に争った裁判は上級審へと続く。「裁判所の決めたことで素人は口を挟めないが、十分に刑に服してもらうことを願う」と漏らした。

【 2017年11月08日 12時34分 】

ニュース写真

  • 亡くなった筧勇夫さんと千佐子被告が暮らした民家。表札はかかったままで空き家となっている(向日市鶏冠井町)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      人生ゲーム、初の全国大会
      発売50周年記念、115人参加

      20180922000111

       日本一の強運は誰だ―。タカラトミーは22日、人気商品「人生ゲーム」の発売50周年を記念..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サンガ0-2で栃木に敗れる J2、勝ち点28で20位のまま

      20180922000141

       サッカーJ2は22日、西京極陸上競技場ほかで5試合を行い、京都サンガFCは0-2で栃木..... [ 記事へ ]

      経済

      鴨川沿い「鮒鶴」でチョコイベント 「夏のなごり」テーマに

      20180922000086

       洋菓子製造販売のマールブランシュを運営するロマンライフ(京都市山科区)は25日午後5時..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      多様な性、見て考えて 関西クィア映画祭開幕、京都は10月

      20180922000061

       性をテーマに国内外の作品を集めた「関西クィア映画祭」(実行委主催)が22日に大阪府豊中..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      室戸台風、校舎倒壊の恐怖語る 京都の小学校で90歳女性

      20180921000187

       室戸台風の襲来から84年目となる21日、校舎倒壊で多数の犠牲者が出た京都府、滋賀県の小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      政府、遺伝子治療の実用化推進
      研究支援や規制緩和で

      20180922000109

       政府は22日までに、欧米でがんや難病の新しい治療薬として承認される例が相次いでいる遺伝..... [ 記事へ ]