出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

熱々おいしく厄落とし 京都・三宝寺で「大根焚き」

檀家が時間をかけて炊き上げたダイコン(京都市右京区・三宝寺)
檀家が時間をかけて炊き上げたダイコン(京都市右京区・三宝寺)

 一年間の厄を落とす「大根焚(だ)き」が3日、京都市右京区の三宝寺であった。冬晴れの境内で訪れた人が湯気の立ち上がる熱々のダイコンを頰張り、無病息災を願った。

 同寺では、日蓮の命日に合わせ毎年12月の第1土、日曜に営んでいる。亀岡市の農家から仕入れたダイコン500本を、檀家の女性らがだしやしょうゆで一昼夜煮込んだ。

 大釜には、芯まで味が染み込んだ厚切りのダイコンがびっしりと並び、次々と参拝者のもとに運ばれた。日蓮が好んだと伝わるユズを使った炊き込みご飯もあり、訪れた人が冬の味覚を楽しんだ。

 東京都から夫婦で訪れた小澤政和さん(72)は「口の中で溶けるようなダイコンの味わいがおいしかった。来年も健康に過ごしたい」と笑顔だった。

【 2017年12月04日 11時14分 】

ニュース写真

  • 檀家が時間をかけて炊き上げたダイコン(京都市右京区・三宝寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      福知山露店爆発、第三者委設置を否定 実行委が会見

      20180815000175

       京都府福知山市の花火大会露店爆発事故から5年を迎えた15日、地元商工会議所や市などでつ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バスケ女子の南北合同チーム白星
      アジア大会、インドネシア戦

      20180815000179

       【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会の3競技で結成される北朝鮮と韓国の南北合同チー..... [ 記事へ ]

      経済

      丹後ちりめんにロゴ 織工組など、創業300年前に

      20180815000146

       丹後織物工業組合や京都府、府北部の市町でつくる「丹後ちりめん創業300年事業実行委員会..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      小雨の闇夜に炎舞う 京都で「花背の松上げ」

      20180815000213

       闇夜に炎が舞う「花背の松上げ」が15日夜、京都市左京区花背八桝町で行われた。小雨が降る..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

      20180815000202

       江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      環境省、放射性物質の汚染土紛失
      11年に宅配後保管

      20180814000090

       環境省は14日、東京電力福島第1原発事故後の2011年11月に宅配便で送付され、省内で..... [ 記事へ ]