出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

0歳からの「京懐石」 野菜やだし活用、ベンチャーが商品化

京懐石の技法を生かし、素材や味付けにこだわって商品化した離乳食を手にする武村代表(左)ら=京都市下京区・京家
京懐石の技法を生かし、素材や味付けにこだわって商品化した離乳食を手にする武村代表(左)ら=京都市下京区・京家

 京懐石の調理法を取り入れた離乳食を、龍谷大発のベンチャー企業「はたけのみかた」(湖南市)が京都の料理旅館の協力で商品化した。旅先で大人と同じ特別なメニューを赤ちゃんに楽しんでもらおうと、滋賀県産の無農薬野菜や和風だしを使用するなど工夫を凝らした。メンバーは「安心でおいしい食事を味わってほしい」と話している。

 同社は2014年、龍谷大の現役生だった武村幸奈代表取締役(25)らが設立した。滋賀県の地場野菜を主な素材とした無添加の離乳食を、インターネットなどで販売している。

 素材の新鮮さや栄養面には自信があったものの、風味は「もっと良くしたい」(武村代表取締役)と考えていた。知人の紹介で子連れ客に特化した宿泊プランを提供する料理旅館「京家(きょうや)」(京都市下京区)とつながりができたことから、昨春に京懐石の手法を取り入れた離乳食の開発に乗り出した。

 京家の料理人の指導を受け、野菜や魚の食感を生かす調理法や、素材の味わいを引き出す味付けにこだわった。完成した「manm(マンマ)a 四季の離乳食」は、「ほうれんそう・じゃがいもの鶏そぼろおじや」や「にんじん・かぶのおじや」など4種類。

 外出が多い子連れの保護者は、便利な市販の離乳食を携行するが、味付けが濃いため、赤ちゃんが慣れると手作りのものを食べなくなるという悩みがあるという。武村代表取締役は「親子の気軽なお出かけを後押ししたい」と話している。

 京家や同社サイトで販売している。価格は420~460円。問い合わせは京家075(351)1717。

【 2017年12月30日 14時14分 】

ニュース写真

  • 京懐石の技法を生かし、素材や味付けにこだわって商品化した離乳食を手にする武村代表(左)ら=京都市下京区・京家
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      違法投稿の浜松市議辞職
      アダルト動画で小遣い稼ぎ

      20180817000101

       浜松市議会事務局の契約するインターネット回線などを使い、アダルト動画を含む動画の違法投..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      下関国際4―1木更津総合
      下関国際が突き放す

      20180817000114

       下関国際が後半に突き放した。二回に浜松の適時打などで2点を先制。なかなか追加点を奪えな..... [ 記事へ ]

      経済

      米中貿易摩擦への言及焦点
      FRB議長、24日講演

      20180817000108

       【ワシントン共同】米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が2..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      大文字から点火、故人しのぶ 京都で「五山送り火」

      20180816000186

       お盆に迎えた先祖の霊を送る「五山送り火」が16日夜、京都市内の各山で営まれた。山腹の文..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

      20180815000202

       江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      すかいらーく、プラストロー廃止
      2020年までに

      20180817000097

       すかいらーくホールディングスは17日、海外を含むグループ全店で使用しているプラスチック..... [ 記事へ ]