出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都・福知山城に日本三大桜植樹へ 車窓からも一望

淡墨桜の苗木が植えられる伯耆丸公園。福知山城の天守閣が望める(福知山市岡ノ)
淡墨桜の苗木が植えられる伯耆丸公園。福知山城の天守閣が望める(福知山市岡ノ)

 福知山城一帯の桜の再興活動の一環で、京都府福知山市と住民有志が3月、日本三大桜の一つで岐阜県で生育する「淡墨桜(うすずみざくら)」の苗木20本を、城跡の伯耆丸公園(同市岡ノ)に植樹する。天守閣が眺められる公園で、JR山陰線の車窓からも望め、観光誘客につなげる。

 城の本丸周辺には、かつて約120本が生育し、花見客でにぎわった。その後、大雨による斜面補修などで減り続け、市民らの「お城に花を咲かせましょう実行委員会」が昨年2月、植樹を開始。コンサートで市内を訪れたシンセサイザー奏者の喜多郎さん(65)が、東日本大震災の被災地域に淡墨桜などの植樹を行う「郡上・桜守の会」(同県郡上市)を紹介した。

 淡墨桜は、エドヒガンザクラという品種で樹齢1500年以上。国の天然記念物で、散り際に淡い墨色を帯びるのが特徴で、高さ約16メートル、枝ぶりは東西27・6メートルにおよび、日本三大桜の一つと称賛される。3月に贈られる苗木は、岐阜県の育種場で育てられた高さ約2メートル~2・5メートル。市には昨年10月、同会から同県の別の桜の苗木6本が寄贈され、城の西側などに植えられた。

 3月26日に喜多郎さんや桜守の会のメンバーらを招いて植樹式を行う。市都市計画課は「寿命が長い木なので大きく育ってほしい。電車からも見える場所なので、桜が観光資源になれば」と期待する。

【 2018年02月11日 16時00分 】

ニュース写真

  • 淡墨桜の苗木が植えられる伯耆丸公園。福知山城の天守閣が望める(福知山市岡ノ)
  • 日本三大桜の一つで、福知山市の伯耆丸公園に植樹される淡墨桜=岐阜県本巣市根尾板所
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      玉城氏、沖縄知事選出馬検討へ
      翁長氏指名「重く受け止める」

      20180819000123

       9月の沖縄県知事選に向け、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する県政..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      高谷は銀、高橋らが銅
      レスリング・19日

      20180820000003

       レスリング男子フリースタイル5階級が行われ、65キロ級の高谷大地(自衛隊)が決勝でイン..... [ 記事へ ]

      経済

      過疎地に簡易給油所導入へ
      タンクローリーを活用

      20180819000090

       ガソリンスタンド(給油所)が減少している地域で給油手段を確保するため、経済産業省が「ど..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      花街文化に興味津々、親子で体験催し 京都・上七軒

      20180819000076

       京都の花街の文化を夏休みの子どもたちに知ってもらおうと、「親子で楽しむ花街文化」が18..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      西田幾多郎の乱筆読み解け 京大院生ら、未公開ノートに挑む

      20180819000045

       「善の研究」などで知られる哲学者西田幾多郎(1870~1945年)の未公開ノートの解読..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      もんじゅ燃料取り出し訓練で警報
      作業中断、再開のめど立たず

      20180819000035

       日本原子力研究開発機構は19日、高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の使用済み核燃料..... [ 記事へ ]