出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

マウンテンバイクの聖地目指せ 京都・美山に練習コース

山林に愛好家らが整備したマウンテンバイクのコース(京都府南丹市美山町島)
山林に愛好家らが整備したマウンテンバイクのコース(京都府南丹市美山町島)

 京都府南丹市美山町島の山林にマウンテンバイクの練習コースがオープンした。林業に携わるNPO法人「美山里山舎」と、京都市の自転車愛好家を中心とする団体「MTRAIL(エムトレイル)」がタッグを組んでコース整備を終え、関係者は「山村と都市との交流につなげたい」と利用を呼び掛けている。

 美山里山舎が海外の事例をモデルに、傾斜や起伏を生かして山林に人を呼び込もうと発案。エムトレイルのメンバーとともに新コース約600メートルを整備する計画を立てた。

 メンバーたちは同舎の製材機を使い、間伐材をジャンプ台や木製の走路に仕立てコースに配した。坂を下る速さを競うタイムレースの練習を想定し、傾斜のついた木製の壁を走る「ウォールライド」も完成させた。練習コースは団体名の「エムトレイル」とした。

 エムトレイルはマウンテンバイクの大会に出場する愛好家ら約20人でつくる。同代表の片岸晴矢さん(28)=京都市左京区=は「都会とは空気が違い、自然の中の練習コースとなった」と意気込む。美山里山舎の小関康嗣理事(52)は「山林は放置されて危機的な状況にある。山林に人を呼び込むモデルにしたい」と語る。利用料は1日1500円で日曜営業。3、4、5日は特別営業する。問い合わせは同舎0771(75)0015。

【 2018年05月02日 21時30分 】

ニュース写真

  • 山林に愛好家らが整備したマウンテンバイクのコース(京都府南丹市美山町島)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      安保法成立3年、市民団体が集会
      力を合わせ、廃止を

      20180919000181

       集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法成立から3年となった19日、安保法制を違憲..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      元大リーグ長谷川氏、母校でアドバイス 前向き姿勢大切さ伝える

      20180919000190

       米大リーグで投手として活躍し、現在はオリックスのシニアアドバイザーを務める長谷川滋利氏..... [ 記事へ ]

      経済

      先端機器開発へ島津製がラボ 関西学研都市、AIを駆使

      20180919000198

       島津製作所は19日、関西文化学術研究都市の基盤技術研究所(京都府精華町)内に、新たな研..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      青春の終わり、生々しく 映画「きみの鳥はうたえる」22日から

      20180919000115

       夏が終わり、季節の移ろう今にぴったりの映画が「きみの鳥はうたえる」だろう。20代半ばの..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      トラクター自動運転で耕運 滋賀でデモ、後継者難打開に期待

      20180919000153

       近畿農政局は、無人自動運転で耕運作業などを行うトラクターのデモンストレーションを19日..... [ 記事へ ]