出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ツシマヤマネコ1歳に 京都市動物園、繁殖へ期待

大きく成長したツシマヤマネコのユメ。網の奥がユウキ(3月26日撮影、京都市動物園提供)
大きく成長したツシマヤマネコのユメ。網の奥がユウキ(3月26日撮影、京都市動物園提供)

 全国初の人工保育が行われている京都市動物園(左京区)のツシマヤマネコ2頭が、11日で満1歳になった。ボール遊びをするなど活発に成長しており、同園では繁殖への期待も高めている。

 ツシマヤマネコは国の天然記念物で、絶滅危惧ⅠA類に指定されている。野生での生息数は100頭程度と推定され、環境省の取り組みとして同園を含む全国10施設で37頭が飼育されている。

 市動物園では昨年5月11日に、2頭がそれぞれ体重約100グラムで誕生した。帝王切開での出産となり、飼育員らの手で育てられている。1年たち、雄のユウキは鼻から尻尾の先までの体長が79センチ、体重3640グラム、雌のユメは体長73センチ、体重3220グラムまで大きくなった。昨年冬からは別々の区画で飼育しているが、網ごしに仲良く過ごすことが多いという。

 今年1月には福岡市動物園から、2頭と同じ時期に生まれた雌のユイが来園した。野生では雌は2歳ごろ、雄は3、4歳から繁殖が可能とされ、ユウキとの「お見合い」をさせ、将来の繁殖へ期待を掛けている。

 種の保存展示課の高木直子さん(47)は「2頭は人間への警戒心は少ないので、繁殖を成功させ、将来は野生に戻す道筋をつけていきたい」と話している。

【 2018年05月12日 09時30分 】

ニュース写真

  • 大きく成長したツシマヤマネコのユメ。網の奥がユウキ(3月26日撮影、京都市動物園提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      山口の2歳男児発見、称賛相次ぐ
      ボランティアの尾畠さん

      20180816000166

       山口県周防大島町で帰省中に行方不明となり3日ぶりに保護された同県防府市の藤本理稀ちゃん..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      日本女子が2連勝
      ハンドボール・16日

      20180816000154

       女子の1次リーグB組で日本は香港を41―13で下して2連勝となった。藤田(ドルトムント..... [ 記事へ ]

      経済

      エアアジア、欧米便に意欲
      日本発着の国際線強化も

      20180816000157

       マレーシアの格安航空会社(LCC)大手エアアジア・グループのトニー・フェルナンデス最高..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      純粋な少年、熱量込め描く アニメ「ペンギン・ハイウェイ」

      20180815000059

       ■京都精華大出身・石田祐康さん監督 少年のひと夏の不思議な体験を描いたアニメ映画「ペン..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

      20180815000202

       江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      琵琶湖固有種に海水魚の特徴 イサザ、脂肪酸多く低温適応か

      20180816000134

       ハゼ科の魚で琵琶湖固有種のイサザは、海水魚に特徴的な脂肪酸を多く持つ-。そんな研究成果..... [ 記事へ ]