出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

60~80代の男女5人、連携プレーで車両火災消し止める

井辻正治京田辺市消防長(右)から感謝状を受け取る藤田さんら=宇治田原町立川・京田辺市消防署宇治田原分署
井辻正治京田辺市消防長(右)から感謝状を受け取る藤田さんら=宇治田原町立川・京田辺市消防署宇治田原分署

 京都府京田辺市消防本部はこのほど、宇治田原町岩山の車両火災で消火活動した住民5人に感謝状を贈った。

 火災は3月3日午後5時45分ごろ、友人宅に向かっていた20代男性の車で発生。山下男治(だんじ)さん(85)が通りがかった車の下部の出火に気付き、車の窓をたたいて男性に知らせた。藤田茂雄さん(70)と妻あゆみさんが119番通報してホースで水を掛け、山本信二郎さん(66)と妻明枝さんは消火器で消火した。山本さんは「数日前に消火器の点検をしたばかりだったので、落ち着いて消火できた」と話していた。

【 2018年05月18日 09時57分 】

ニュース写真

  • 井辻正治京田辺市消防長(右)から感謝状を受け取る藤田さんら=宇治田原町立川・京田辺市消防署宇治田原分署
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース