出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

笠置いこいの館が食堂新装 京都、新メニューや宴会コースも

 京都府笠置町笠置の町所有温浴施設「わかさぎ温泉 笠置いこいの館」の食堂が1日、「いこいのはなこ」として新装開店した。3日に記念イベントを行う。

 指定管理者で飲食店を経営する「フェイセス」(大阪市城東区)が食堂をてこ入れした。定番メニューに加え、笠置御膳(1980円)、ステーキ御膳(2180円)といった新メニューも提供。宴会向けのコースも3種用意し、予算に応じたオリジナルコースにも対応する。

 3日正午からマグロの解体ショーを行い、マグロ丼(500円)を販売。

 午後1時半から演歌歌手の歌謡ショーがある。

【 2018年06月02日 16時21分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース