出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「食物繊維で満腹感」仕組み一端解明 京都府立大など

食物繊維で満腹を感じる仕組み
食物繊維で満腹を感じる仕組み

 食物繊維を食べると満腹感が得られる仕組みの一端が分かったと京都府立大などの研究チームがこのほど発表した。腸内細菌が食物繊維を発酵・分解してできる物質が、内臓から脳に情報を伝える神経に直接作用し、脳の満腹中枢を刺激していた。肥満対策の創薬や機能性食品開発につながる成果という。

 食物繊維を多く取ると、カロリーが低くても満腹だと感じることが知られていたが、その仕組みは十分には分かっていなかった。

 食物繊維からは、腸内細菌によって酪酸や酢酸などの「短鎖脂肪酸」という物質がつくられる。岩崎有作教授らはマウスを使った実験で、酪酸を腹部に注射すると餌を食べる量が減ることを確認。一方、消化管から脳に情報を送る神経を切断した上で同様に酪酸を注射したところ、食べる量は減らなかった。この神経細胞を培養し、酪酸を投与したところ、直接作用することが確認された。

 これまでの研究では、短鎖脂肪酸の働きで腸や脂肪組織から特定のホルモンが分泌され、それが神経に作用したり、血液を介したりして満腹中枢を刺激することが分かっていた。今回の研究で、短鎖脂肪酸の間接的な働きではなく、神経に作用するという直接的な情報伝達経路もあることが分かった。

 岩崎教授は「食物繊維や腸内細菌に注目することで効果的な肥満対策につながる」と期待する。研究成果は米科学誌に掲載された。

【 2018年06月08日 23時11分 】

ニュース写真

  • 食物繊維で満腹を感じる仕組み
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      愛知でスペシャル五輪開幕
      選手千人参加、国内大会

      20180922000102

       知的障害のあるアスリートのスポーツイベント「スペシャルオリンピックス(SO)」の国内大..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      広4―13神(22日)
      阪神大勝で最下位脱出

      20180922000100

       阪神が18安打13得点で最下位脱出。二回に梅野の2点打と糸原の適時打で3点先取し、三回..... [ 記事へ ]

      経済

      鴨川沿い「鮒鶴」でチョコイベント 「夏のなごり」テーマに

      20180922000086

       洋菓子製造販売のマールブランシュを運営するロマンライフ(京都市山科区)は25日午後5時..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      多様な性、見て考えて 関西クィア映画祭開幕、京都は10月

      20180922000061

       性をテーマに国内外の作品を集めた「関西クィア映画祭」(実行委主催)が22日に大阪府豊中..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      室戸台風、校舎倒壊の恐怖語る 京都の小学校で90歳女性

      20180921000187

       室戸台風の襲来から84年目となる21日、校舎倒壊で多数の犠牲者が出た京都府、滋賀県の小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      こうのとり打ち上げへ準備
      宇宙ステーションに物資輸送

      20180922000043

       宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は22日、国際宇宙ステーションに物資を運ぶ..... [ 記事へ ]