出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

小学校体育館でモルタル片落下 京都・八幡市の2校

地震で損傷した体育館の天井部分(八幡市八幡・八幡小)
地震で損傷した体育館の天井部分(八幡市八幡・八幡小)

 大阪府北部地震で八幡市の八幡小と有都小の体育館天井部分が損傷、モルタル片が落下したことが25日、市教育委員会への取材で分かった。けが人はなかったが、市教委は両体育館を当面使用禁止とした。

 体育館はともに鉄筋コンクリート造り。市教委によると天井の鉄骨と柱をボルトでつなぐ部分がモルタルで覆われていたが、地震で損傷、高さ約6~7メートルから破片が落ちた。重さ1キロ弱のものもあった。

 市教委は「構造的な問題かどうかも含めて調査し、早急に修繕したい」としている。

【 2018年06月26日 09時20分 】

ニュース写真

  • 地震で損傷した体育館の天井部分(八幡市八幡・八幡小)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース