出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「眠れなかった」同じ集合住宅の女性刺す 京都、容疑男逮捕

女性が刺された現場とみられる集合住宅(19日午前10時30分ごろ、京田辺市三山木南山)
女性が刺された現場とみられる集合住宅(19日午前10時30分ごろ、京田辺市三山木南山)

 19日午前8時45分ごろ、京都府京田辺市三山木南山の南山保育所から「女性が刺されて、逃げ込んできた」と119番があった。女性は背中などを数カ所刺されたが意識はあり、命に別条はないという。京都府警田辺署は殺人未遂の疑いで、近くに住む無職の男(38)を現行犯逮捕した。

 同署によると、刺されたのは市内の19歳女性。同じ集合住宅に住んでいた男が廊下にいた女性の背中や腕などを包丁で刺したという。保育所に駆けつけた署員が血痕をたどり、自宅から出てきた男が容疑を認めたため、その場で逮捕した。「生活音がうるさく、眠れなかった」と話しているという。

 現場は、JR三山木駅・近鉄三山木駅から西約700メートルの住宅街。

【 2018年07月19日 15時00分 】

ニュース写真

  • 女性が刺された現場とみられる集合住宅(19日午前10時30分ごろ、京田辺市三山木南山)
  • 女性が刺された現場周辺
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース