出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

サクマのドロップ缶に京都「竹の径」デザイン 20日から販売

竹の径の写真をあしらったオリジナルドロップ(向日市役所)
竹の径の写真をあしらったオリジナルドロップ(向日市役所)

 京都府向日市は、観光地「竹の径(みち)」の写真をあしらったオリジナルのドロップを作った。市の魅力に興味を持つきっかけづくりとして、20日から販売する。

 菓子製造「サクマ製菓」のドロップを、仲介会社を通じて活用した。竹の径の写真と、向日市のキャッチコピー「むこう、むこう」が一緒にデザインされている。市に中心地があった長岡京遷都の年に合わせて、784個製作した。

 竹の径は近年外国人旅行者も訪れるなど、観光スポットとして人気が高まっている。市は「ドロップのように、向日市もさまざまな世代に親しまれるよう多くの人に味わってほしい」とPRする。

 1缶350円。「竹の径・かぐやの夕べ」で販売する。

【 2018年10月20日 13時46分 】

ニュース写真

  • 竹の径の写真をあしらったオリジナルドロップ(向日市役所)
  • 竹の径の写真をあしらったオリジナルドロップ(向日市役所)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース