出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

八重ゆかり福島県と親交企画も 3日から同志社クローバー祭

 大学のキャンパスを公開して地域と交流するイベント「同志社クローバー祭」が3、4日、京都府京田辺市多々羅の同志社大京田辺キャンパスで開かれる。市と同大、学生でつくる同志社クローバー祭実行委員会主催。

 キャンドルや新聞作りなどの子ども体験教室や、模擬店、脱出ゲーム、お化け屋敷など多彩な企画がある。一番おいしかった模擬店を投票する「模擬店コンテスト」も初開催する。

 同志社創立者の新島襄の妻、八重が生まれた福島県との親交企画として伝統工芸品「起き上がり小法師」の絵付け体験などを行う。

 ステージは、ピアノロックバンド「シーズ」(3日午後6時)、お笑い芸人の和牛らによるお笑いライブ(4日午後1時)など。

 3日は午後0時半~午後7時、4日は午前9時~午後5時。問い合わせは実行委員会0774(65)7832。

【 2018年11月01日 12時32分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース