出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

サンガ、DF安藤獲得 元主将が6年ぶり復帰

愛媛からサンガに移籍することが決まった安藤淳
愛媛からサンガに移籍することが決まった安藤淳

 J2京都サンガFCが、サンガ元主将のDF安藤淳(34)をJ2愛媛から完全移籍で獲得することが、10日に分かった。2013年までサンガに7季所属しており、6年ぶりの復帰となる。

 滋賀県野洲市出身の安藤は静岡学園高、関大を経て07年、サンガに加入。13年には主将を務めた。14年からC大阪、松本でプレーし、今季は愛媛で30試合に出場した。J1通算99試合5得点、J2通算165試合8得点。サンガのJ1時代を知るベテランで、ボランチやサイドバック、センターバックと幅広いポジションをこなし、足元の技術も高い。

【 2018年12月11日 07時00分 】

ニュース写真

  • 愛媛からサンガに移籍することが決まった安藤淳
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース