出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都の近代建築解体相次ぐ 不動産開発あおりで文化財の消失加速

全面建て替えが計画されている「致遠館」。大正期のヴォーリズ建築とされる(京都市上京区・同志社大)
全面建て替えが計画されている「致遠館」。大正期のヴォーリズ建築とされる(京都市上京区・同志社大)
記事を読む

ニュース写真

  • 全面建て替えが計画されている「致遠館」。大正期のヴォーリズ建築とされる(京都市上京区・同志社大)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域のニュース