出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

釣り味よし食べて美味、アマゴ狙い竿並ぶ 京都・美山で解禁

待望のアマゴ釣りを楽しむ釣り客ら(京都府南丹市美山町鶴ケ岡・西川)
待望のアマゴ釣りを楽しむ釣り客ら(京都府南丹市美山町鶴ケ岡・西川)

 京都府南丹市美山町の美山川(由良川上流)で17日、アマゴ漁が解禁された。繰り出した愛好家たちは、時折降る冷たい雨もいとわず、待望の手応えを楽しんでいた。

 早朝から美山川本流や支流のあちこちでさおを垂れる姿が見られ、アマゴを次々と釣り上げていた。3時間ほどで約50尾の釣果を上げた京都市右京区の会社員の男性(55)は「美山のアマゴはおいしいし、気分もすっきり」と満足そうだった。

 美山漁業協同組合は16日に約520キロの成魚を放流しており、24日にも180キロを放流する。漁期は9月30日まで。年券は7500円、日券は3千円。問い合わせは同漁協0771(75)0210。

【 2019年03月18日 11時34分 】

ニュース写真

  • 待望のアマゴ釣りを楽しむ釣り客ら(京都府南丹市美山町鶴ケ岡・西川)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース