出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

1人1株摘み取り無料、特産「花菜」の花が見頃 京都・長岡京

黄色い花びらを敷き詰めたように咲き誇る花菜(京都府長岡京市奥海印寺・西代里山公園)
黄色い花びらを敷き詰めたように咲き誇る花菜(京都府長岡京市奥海印寺・西代里山公園)

 京都府長岡京市の特産「花菜」の収穫を終えた畑で、花が見ごろとなった。摘み残しの多い西代里山公園(同市奥海印寺)の体験農園は、密集して競い合うように花を咲かせ、市民が心を和ませている。

 同市では毎年この時期に花菜の収穫が終わると、次々と花を咲かせるのが恒例の光景となっている。同公園では市内の園児や児童が植えた約900株の収穫が2月中旬に終了し、摘み残しや脇芽が伸びて開花し始めた。

 花菜は黄色い花びらを敷き詰めたように咲き誇る。市緑の協会は18日から農園を開放する。1人1株を目安に無料で花が摘み取れる。午前9時~午後5時。期間は4月10日までか、花がなくなるまで。問い合わせは同協会075(952)1900。

【 2019年03月18日 14時03分 】

ニュース写真

  • 黄色い花びらを敷き詰めたように咲き誇る花菜(京都府長岡京市奥海印寺・西代里山公園)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース