出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

頼朝や神功皇后…明治から昭和の武者人形紹介 京都・亀岡

多様な武者人形が並ぶロビー展「五月人形」(亀岡市古世町・市文化資料館)
多様な武者人形が並ぶロビー展「五月人形」(亀岡市古世町・市文化資料館)

 端午の節句にちなみ、京都府亀岡市古世町の市文化資料館でロビー展「五月人形」が開かれている。明治から昭和にかけて制作された武者人形が飾られている。

 展示されているのは、住民が同館に寄贈した人形を中心に54点。源頼朝や加藤清正、金太郎にあやかった武者人形をはじめ、江戸時代に流行した神功皇后と応神天皇のセットも並べられている。

 馬上の明治天皇を模した人形もあり、戦前の風潮もしのぶことができる。来館者たちは子どもの健やかな成長を願い、人形をじっくりと眺めていた。

 6月9日まで。月曜休館。無料。

【 2019年05月03日 10時45分 】

ニュース写真

  • 多様な武者人形が並ぶロビー展「五月人形」(亀岡市古世町・市文化資料館)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース