出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

クラフトビール、照準は外国人ラグビーファン W杯へ黄桜発売

黄桜がラグビーファンに向けて販売するクラフトビール
黄桜がラグビーファンに向けて販売するクラフトビール

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の初開催に合わせて、黄桜は、ラグビーを盛り上げるクラフトビール2種類を27日に発売。ビールを飲みながらラグビーを観戦する習慣がある外国人観光客らをターゲットに売り出す。

 インディア・ペールエール(IPA)の「NO SIDE」は、キレのある苦みとかんきつ系の香りが特徴。アンバーエールの「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」はしっかりした苦みとこくがあり、トロピカルな香りとカラメル麦芽の香ばしさが調和している。パッケージはスポーツイラストライター尾中哲夫さんが描いた。

 初回販売分は想定以上の予約で売り切れ、現在は増産中。参考小売価格は330ミリリットル入り瓶で378円。人気を受けて販売を決めた350ミリリットル缶は8月20日から356円。

【 2019年06月27日 22時53分 】

ニュース写真

  • 黄桜がラグビーファンに向けて販売するクラフトビール
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース