出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

サンガJ1へ官民一丸「TEAM京都コンソーシアム」寄付金募る

TEAM京都コンソーシアムの設立総会(京都市上京区のホテル)
TEAM京都コンソーシアムの設立総会(京都市上京区のホテル)

 サッカーJ2の京都サンガFCを京都府内の自治体や企業などが応援するための「TEAM京都コンソーシアム」が29日、設立された。サンガのホームとなる京都スタジアム(亀岡市)が来年1月に完成するのを機に、サンガの勝利や地域振興を目指し、一丸となって協力する。

 コンソーシアムの設立は、サンガがJ3降格の危機にあった昨年9月、府サッカー協会が「チームが苦しい時こそ応援しよう」と府内各団体に呼び掛けたのがきっかけ。

 この日、京都市上京区のホテルで開かれた設立総会には、ホームタウンの10市町や京都商工会議所などの関係者が出席した。サンガは今季、監督やコーチを一新して好調で、現在、J2の首位を維持。西脇隆俊知事は「J1で来季を迎えるのが府民の願い。全団体が一緒に応援し、地域活性化にもつなげたい」とあいさつで期待を込めた。

 総会では、8月10日に西京極陸上競技場で行われる試合を、TEAM京都コンソーシアム応援デーとすることや、スタジアム整備費にあてる寄付を募るためふるさと納税制度を活用した、インターネット上で資金を募るクラウドファンディングを同日から始めたことなども報告があった。

 コンソーシアム応援デーは、京都市や宇治市などサンガのホームタウンとなっている自治体の住民などが1500円の優待価格で試合を観戦できる。問い合わせは京都パープルサンガ0774(55)7602。

【 2019年07月30日 08時00分 】

ニュース写真

  • TEAM京都コンソーシアムの設立総会(京都市上京区のホテル)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域のニュース