出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

天下を狙え! 明智光秀と京都サンガ、コラボTシャツ

「光秀もサンガも天下を取って」との思いを込めたコラボTシャツ(亀岡市篠町)
「光秀もサンガも天下を取って」との思いを込めたコラボTシャツ(亀岡市篠町)

 京都府亀岡市篠町の21店舗でつくる馬堀西部商店会が、亀岡ゆかりの戦国武将明智光秀とJリーグ京都サンガをPRするコラボTシャツを作製した。2日に開く商店会の夏まつりで、市民にお披露目する。

 サンガの本拠地となる府立京都スタジアムの開業と、光秀を主人公とする大河ドラマの放映を来年に控え、「亀岡全体の盛り上げの起爆剤に」と発案した。

 Tシャツは、サンガのチームカラーの紫色で、背中に「光秀×SANGA」の文字と、亀山城の石垣の上に立つ光秀がサッカーボールを足元に置き、スタジアムを見渡すイラストなどをあしらっている。

 商店会加盟店の客のデザイナーや書道教師らに協力してもらい、市と亀岡商工会議所の補助金も受け、商店会員用に70着を作った。サンガの試合観戦の際や、試合日に各店でスタッフが着用し、応援ムードを盛り上げる。今後は、追加で製作して市民や観光客、サポーターらへの販売も目指すという。

 同商店会の北村裕司会長(52)は「天下を狙った光秀のように、サンガもJリーグを制覇してアジア、世界へと活躍してくれれば。亀岡のまちを紫色に染められるよう、商店会も援軍したい」と話している。

【 2019年08月02日 13時00分 】

ニュース写真

  • 「光秀もサンガも天下を取って」との思いを込めたコラボTシャツ(亀岡市篠町)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域のニュース