出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

グループホームや短期入所、京都・長岡京に障害者支援施設 

長岡京市内に計画されている障害者福祉施設について説明された勉強会(京都府向日市上植野町・乙訓保健所)
長岡京市内に計画されている障害者福祉施設について説明された勉強会(京都府向日市上植野町・乙訓保健所)

 京都府乙訓地域の福祉関係の団体、行政機関などでつくる「乙訓圏域障がい者自立支援協議会」の地域生活支援拠点部会はこのほど、障害のある人たちが地域で暮らすための整備の在り方について学ぶ勉強会を、向日市上植野町の乙訓保健所で開いた。長岡京市に新たな施設の建設を計画する社会福祉法人が、事業の概要などについて説明した。

 京都市右京区京北大野町で障害者支援施設「京北やまぐにの郷」を運営する「京都杉の木会」は、長岡京市今里の旧ポニーの学校跡地に、障害のある人たちを対象にしたグループホームや短期入所などの複合施設の建設を計画している。

 勉強会には、部会の委員だけでなく障害のある人の家族ら約60人が出席した。同法人の井上和也理事長らが「やまぐにの郷の約30年にわたる運営の経験を生かし、乙訓地域でも知的障害児・者の支援に貢献したい」などと抱負を述べた。家族からの要望の多い「短期入所」の機能などについて活発な質疑応答も行われた。

【 2019年08月12日 21時41分 】

ニュース写真

  • 長岡京市内に計画されている障害者福祉施設について説明された勉強会(京都府向日市上植野町・乙訓保健所)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域のニュース