出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

版画でアートなおしゃれ傘 京都で展示会

自身のブランド「SUSTO」の傘を手にするKATOさん(京都市下京区・COCON烏丸)
自身のブランド「SUSTO」の傘を手にするKATOさん(京都市下京区・COCON烏丸)

 京都市出身のデザイナーによる傘アートブランド「SUSTO(さすと)」の展示会が、京都市下京区のCOCON烏丸3階のギャラリーkara-Sで開かれている。「夏休み」をテーマにした涼しげな傘が並んでいる。

 さまざまな素材を切り貼りしたり塗布したりして製版する版画「コラグラフ」作家のKATO YUIさん(27)=大阪市=の作品を京都の職人が傘に仕立てた。京都市右京区出身のKATOさんは京都精華大卒。昨年、オリジナルブランドを展開する会社nui(大阪市)を立ち上げた。

 海底をイメージした会場には、魚やタコが描かれた傘10本や、コラグラフのモビールなどが飾られている。桜井さんは「傘を差すとアートの空間が広がる体験をしてほしい」と話している。25日まで。午後2時、5時にコラグラフ体験もある。

【 2019年08月24日 18時51分 】

ニュース写真

  • 自身のブランド「SUSTO」の傘を手にするKATOさん(京都市下京区・COCON烏丸)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域のニュース