出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

息ぴたり「ウォーターボーイズ」京都・太陽が丘で高校生披露

息の合った演技を披露する西京高の水泳部員(京都府宇治市広野町・府立山城総合運動公園)
息の合った演技を披露する西京高の水泳部員(京都府宇治市広野町・府立山城総合運動公園)

 男子高校生が行うアーティスティックスイミングの公演「ウォーターボーイズ」が24日、京都府宇治市広野町の府立山城総合運動公園(太陽が丘)ファミリープールであった。山城高(京都市北区)と西京高(中京区)の水泳部員が息のそろった演技を披露した。

 同公園では2007年から続く恒例の公演。両校合わせて50人の部員が出演し、約30分の演技を4回披露した。

 部員たちは西野カナの「Have a nice day」や嵐の「Troublemaker」など13曲に合わせ、水面から勢いよくジャンプしたり、部員の肩に乗って後方宙返りを決めたりした。

 大技である組み体操の3段タワーが成功すると、プールを囲む多くの家族連れから大きな歓声と拍手が湧き起こった。

【 2019年08月25日 16時19分 】

ニュース写真

  • 息の合った演技を披露する西京高の水泳部員(京都府宇治市広野町・府立山城総合運動公園)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域のニュース