出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

窃盗容疑で韓国人2人再逮捕 京都、来日して空き巣供述

 京都府警捜査3課と伏見署は20日、窃盗などの疑いで、自称雑貨販売業の男性(58)と自称大工の男性(52)=ともに別の窃盗罪などで起訴=の韓国人の男2人を再逮捕した。

 再逮捕容疑は共謀し、2月24日午前10時15分~午後0時20分ごろ、京都市東山区の会社社長男性(66)宅に侵入し、現金約3万円と腕時計やネックレスなど貴金属37点(約735万円相当)を盗んだ疑い。

 府警によると、2人は昨年8月以降5回、来日していた。同期間内に京都や兵庫、東京など5都府県で発生した空き巣約20件(被害総額約3300万円相当)への関与を供述しているという。

【 2017年04月20日 22時58分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース