出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

雨水流入防止へポンプ増設 滋賀・草津

 2013年の台風18号豪雨で大量の雨水が下水道に流れ込み、マンホールから下水があふれるなどの被害が出た問題で、滋賀県は、県の下水処理施設・湖南中部浄化センター(草津市)に下水を地上へくみ上げるポンプを増設する。最大揚水能力は現在より13%高まるといい、県は「根本解決には下水道への雨水流入を食い止めることが重要だが、ポンプ増設で被害軽減につなげたい」としている。

 台風18号豪雨では、県中南部11市の下水を処理している同センターに1日当たりの処理能力の6倍近い約150万トンが流入。草津市新浜町でマンホールから下水があふれ出るなどした。県内の下水管には本来、雨水は流れ込まない仕組みだが、雨水の流路とつなげてしまう接続間違いがあったり、マンホールの穴から雨水が入り込んだりしたことが要因とみられるという。

 増設するのは、地中深くに埋設された下水管から同センターへ下水をくみ上げる揚水ポンプ1基。将来的な処理人口の増加に備えて整備を予定していたポンプで、約5年前倒しで整備する。台風18号豪雨で草津市新浜町であふれた推定下水量6万トンを上回る1日当たり8万6400トンの揚水能力がある。既設ポンプと合わせた最大揚水能力は1日当たり73万4400トンとなり、13%の揚水力アップが図れるという。

 本年度から付随して整備するバイパス管などの設計を進め、20年度からの稼働を目指す。

【 2017年10月01日 08時39分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      テニス錦織が準々決勝へ
      マゼル・オープン

      20180920000004

       【メッス(フランス)共同】男子テニスのマゼル・オープンは19日、フランスのメッスで行わ..... [ 記事へ ]

      経済

      先端機器開発へ島津製がラボ 関西学研都市、AIを駆使

      20180919000198

       島津製作所は19日、関西文化学術研究都市の基盤技術研究所(京都府精華町)内に、新たな研..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      青春の終わり、生々しく 映画「きみの鳥はうたえる」22日から

      20180919000115

       夏が終わり、季節の移ろう今にぴったりの映画が「きみの鳥はうたえる」だろう。20代半ばの..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      トラクター自動運転で耕運 滋賀でデモ、後継者難打開に期待

      20180919000153

       近畿農政局は、無人自動運転で耕運作業などを行うトラクターのデモンストレーションを19日..... [ 記事へ ]

      国際

      豪で市販のイチゴに針混入相次ぐ
      不安拡大、店頭から撤去

      20180919000131

       【シドニー共同】オーストラリアで市販のイチゴから縫い針が見つかるケースが相次ぎ、消費者..... [ 記事へ ]