出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ノーベル平和賞「核兵器禁止に力」 京都、被爆2世喜びの声

被爆者や宗教家らと核兵器禁止条約の交渉会議の成功を訴える米重さん(右)=6月・ニューヨーク、米重さん提供
被爆者や宗教家らと核兵器禁止条約の交渉会議の成功を訴える米重さん(右)=6月・ニューヨーク、米重さん提供

 「核兵器禁止条約の発効に向けて大きな力になる」。被爆2世の米重節男さん(68)=京都府向日市=はICANにノーベル平和賞授賞との一報に声を弾ませた。

 今年6月、ニューヨークの国連本部で開かれた核兵器禁止条約の交渉会議に合わせ、原水爆禁止日本協議会の代表団として現地にいた。被爆者の思いを届けようと平和行進をし、街頭で署名を集めた。

 傍聴した交渉会議では参加国の積極的な発言に驚かされた。「保有国や同調する日本のような国に任せていては核兵器はなくならないとの強い思いが伝わってきた」。不参加だった米国や英国の席に、折り鶴が置いてあったのが印象的だった。別の日には欠席した日本の席にも、折り鶴があったと聞いた。

 今年で92歳になる母は広島市で被爆。原爆投下後に母の姉を助けに行こうとして入市被爆した。1960年代に原爆ドームの取り壊し論争があった際に、「残さなければ」と強く主張していた母の姿を覚えている。

 「唯一の戦争による被爆国」といいつつ、交渉参加しなかった日本政府の姿勢に腹立たしさはある。保有国の反発で条約の実効性が疑しいことも知っている。だが、悲観はしていない。ICANとは、2014年にウィーンであった会議で出会った。国を超えて核廃絶に声を上げる姿に希望を感じた。「人々の声で国を動かしたい。廃絶までの道のりはまだ遠いかも知れないが、一緒に力を合わせて実現したい」と話す。

【 2017年10月06日 23時30分 】

ニュース写真

  • 被爆者や宗教家らと核兵器禁止条約の交渉会議の成功を訴える米重さん(右)=6月・ニューヨーク、米重さん提供
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      京産大が龍大完封、勝ち点2に伸ばす 関西六大学野球

      20180924000119

       関西六大学野球は24日、わかさスタジアム京都で「産龍戦」など3回戦2試合が行われ、京産..... [ 記事へ ]

      経済

      料理やライブ、駅前ホコテンで楽しんで 大津で催し

      20180924000120

       JR大津駅前の中央大通りを歩行者天国にしたイベント「オープンモール2018」が24日、..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      古代から現代、髪型で時代たどる 京都・東山で「櫛まつり」

      20180924000136

       古くなった櫛(くし)を供養する「櫛まつり」が24日、京都市東山区の安井金比羅宮であった..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      日本最古、学生寮の暮らしは? 退去期限迫る京大吉田寮

      20180924000059

       現存する国内最古の学生寮とされる京都大吉田寮(京都市左京区)の先行きが不透明になってい..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ネパール家屋の耐震技術開発へ
      金網で手軽に補強、防科研など

      20180924000072

       防災科学技術研究所(茨城県つくば市)と千葉大のチームが、2015年のネパール大地震で多..... [ 記事へ ]

      国際

      米司法副長官が辞意か
      大統領解任画策報道受け

      20180925000002

       【ワシントン共同】米主要メディアは24日、トランプ大統領の解任を画策したと報じられたロ..... [ 記事へ ]