出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

砲丸投げ・大西選手「表彰台を」、ジュニア五輪へ 京都・京丹後

ジュニアオリンピックカップに向け抱負を話す大西さん(京丹後市大宮町・市役所大宮庁舎)
ジュニアオリンピックカップに向け抱負を話す大西さん(京丹後市大宮町・市役所大宮庁舎)

 京都府京丹後市の大宮中出身で、JOCジュニアオリンピックカップに出場する宮津高2年の大西凜さん(17)が18日夕、同市役所大宮庁舎の市教育委員会を訪れ、吉岡喜代和教育長に抱負を語った。

 大西さんは砲丸投げの選手で、インターハイ府予選で優勝。同近畿地区予選では12メートル19の自己ベストを記録した。ジュニアオリンピックカップの標準記録(12メートル00)を突破し、22日に名古屋市で開かれる大会に臨む。

 吉岡教育長から激励を受けた大西さんは「表彰台を目指して頑張りたい」と力強く話した。

【 2017年10月20日 12時29分 】

ニュース写真

  • ジュニアオリンピックカップに向け抱負を話す大西さん(京丹後市大宮町・市役所大宮庁舎)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース