出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都府立植物園で倒木100本 26日まで臨時休園

あずまやに倒れかかり根があらわになったレバノンスギ(京都市左京区・京都府立植物園)
あずまやに倒れかかり根があらわになったレバノンスギ(京都市左京区・京都府立植物園)

 台風21号の影響で、京滋では23日、京都市左京区の府立植物園では23日、樹木約100本が倒れているのが見つかった。復旧作業のため同日から臨時休園し、27日からの再開を目指している。

 同園によると、1924年の開園当時からある高さ25メートルのヒマラヤスギや、樹齢約80年とされる高さ20メートルのレバノンスギなど、大木を中心に被害を受け、ソメイヨシノも10本近く倒れた。特にレバノンスギは、原産地のレバノンにもほとんど残っていない貴重な木といい、同園は「倒れた幹を起こして、何とかもう一度根付かせたい」としている。

【 2017年10月23日 23時30分 】

ニュース写真

  • あずまやに倒れかかり根があらわになったレバノンスギ(京都市左京区・京都府立植物園)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      サッカー、堂安がフル出場
      オランダ1部リーグ

      20180923000154

       【フローニンゲン(オランダ)共同】サッカーのオランダ1部リーグで23日、フローニンゲン..... [ 記事へ ]

      経済

      形そっくりビワイチ&アワイチ、連携してサイクリングPR

      20180923000137

       「琵琶湖」と「淡路島」。滋賀県守山市と兵庫県淡路県民局は、形が似ている二つのサイクリン..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      黄金色の稲穂、刈り取り奉納 滋賀・多賀大社「抜穂祭」

      20180923000117

       滋賀県多賀町の多賀大社で23日、神田の稲を収穫する「抜穂祭(ぬいぼさい)」が行われた。..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      築100年吉田寮、どう活用? 京大でシンポ

      20180923000113

       築100年を超す京都大吉田寮の老朽化対策や学生寮以外の活用法について考えるシンポジウム..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      チンパンジー知性、どう探る 京大と連携、動物園が展示

      20180923000026

       動物と接することができるのは大自然の中だけではない。京都大野生動物研究センターは京都市..... [ 記事へ ]

      国際

      正恩氏、大同江の水質に懸念示す
      ソウル市長に

      20180923000119

       【ソウル共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が、平壌を流れる大同江の水質に懸念を示して..... [ 記事へ ]