出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

開閉会式の会場で初イベント
平昌五輪へ向け記念コンサート

 平昌五輪スタジアムで開催されたコンサート=4日、韓国・平昌(共同)
 平昌五輪スタジアムで開催されたコンサート=4日、韓国・平昌(共同)

 【平昌共同】来年2月の平昌冬季五輪で開閉会式の会場となる平昌五輪スタジアムで4日、9月末の完成後初のイベントとして五輪開催を記念するコンサートが開かれた。この日、開放された観客席はほぼ埋まり、韓国の人気歌手らの登場で大きな歓声に包まれた。

 五輪スタジアムは大会が掲げる「文化」「平和」など五つのテーマに合わせ、上から見ると五角形をしている。最大で3万5千人を収容し、周辺施設も含めた総工費は約1200億ウォン(約120億円)。外壁に沿うように地上から高さ約25メートルの白い柱状の聖火台が設置されている。

 3月のパラリンピックも含めて競技は行われない。

【 2017年11月04日 18時06分 】

ニュース写真

  •  平昌五輪スタジアムで開催されたコンサート=4日、韓国・平昌(共同)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース