出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

東京五輪の自転車コース案判明
富士山麓など周回270キロ

 2020年東京五輪自転車ロードレースのコース案の詳細が7日に判明し、男子は東京都調布市を出発し、途中で山中湖や富士山麓などを周回して富士スピードウェイ(静岡県小山町)にゴールする約270キロのルートとなることが分かった。

 武蔵野の森総合スポーツ施設付近をスタート後は、相模原市、山梨県道志村など国道413号を走る。その後は山中湖、富士スピードウェイ、富士山麓を周回しながら、最終的に富士スピードウェイにゴールする。

 女子のコースはスタートとゴールは同じだが、距離が約140キロとなり、富士山麓の周回などがカットされている。

【 2017年11月08日 02時01分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース