出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

野球道具大量窃盗疑い3度目逮捕 メルカリなどで売却

 関東地方や福島県の高校で大量の野球道具が盗まれた事件で、埼玉県警は14日までに、群馬県伊勢崎市の高校からボールなどを盗んだとして、建造物侵入と窃盗の疑いで水戸市の土木作業員(20)ら男2人=窃盗罪などで起訴=と少年(19)を再逮捕した。逮捕は3回目。

 再逮捕容疑は8月5~6日、県立伊勢崎高校の野球部倉庫に侵入し、硬式球1200個など(計約29万円相当)を盗んだ疑い。

 県警によると7~8月、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、神奈川の6県の20高校で、ボール約9500個などが盗まれる被害が確認されている。男らは盗んだボールを「メルカリ」などのフリーマーケットアプリで売却、約90万円を得ていたとみられる。

【 2017年11月14日 12時42分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース