出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ネコと人の縁、手作り市で結ぶ 京都のお寺で犬猫譲渡会

毎月8日に因幡薬師で開かれる譲渡会。保護された猫たちが新たな家族との出会いを待っている(京都市下京区)
毎月8日に因幡薬師で開かれる譲渡会。保護された猫たちが新たな家族との出会いを待っている(京都市下京区)

 京都市下京区の因幡薬師(平等寺)で毎月8日に開かれる手作り市で、保護された犬や猫の里親を探す「犬猫譲渡会」が開かれている。夏から始め、秋からは犬や猫を連れて紹介している。多くの人が訪れ、新たな出会いにつながっている。

 譲渡会は、市民らで作る「京都縁の会」が企画運営する。野良猫を保護したり、高齢などを理由にどうしても育てられない人の依頼を受けたりなどで、ボランティアとして保護活動を支える「保護主」にとって、直接里親を探す場がないことから、代表の畑初美さん(59)=京都府亀岡市=が、毎月同寺で催す手作り市での参加を住職の妻の大釜眞照さん(59)に相談し、快諾された。

 7~9月は写真を展示して活動を周知し、10月から犬や猫を連れて催した。10月は6匹の猫が正式譲渡に結びついた。11月には猫約20匹が参加し、保護主やスタッフが、性格やワクチン接種の有無などを丁寧に説明、2匹の正式譲渡につながった。雨にもかかわらず次々と人が訪れ、猫とふれあったり、ケージの中にいる1匹1匹を丁寧に見たりして、新たな家族となる猫との出会いを探していた。気に入った犬や猫の里親を希望する場合は、2週間程度のトライアル期間を経て、正式譲渡となる。

 大釜さんは「命をつないでいこうとする活動を支えたい。譲渡会の場が、新たな家族との出会いにつながってほしい」と期待。畑さんは「動物を飼いたいと思ったとき、ペットショップでの購入もいいけれども、保護された犬や猫もぜひ視野に入れて検討してほしい」と話す。

 譲渡会は毎月8日午前10時~正午。詳細は会のホームページで。猫は無償、犬は条件により異なる。

【 2017年11月22日 09時42分 】

ニュース写真

  • 毎月8日に因幡薬師で開かれる譲渡会。保護された猫たちが新たな家族との出会いを待っている(京都市下京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      01年以来の4強ならず 近江、2点スクイズ逆転サヨナラ

      20180818000162

       第100回全国高校野球選手権第14日は18日、兵庫県西宮市の甲子園球場で準々決勝4試合..... [ 記事へ ]

      経済

      ビワイチ初心者も安心「自転車まるごとタクシー」 滋賀

      20180818000082

       近江タクシー(滋賀県彦根市)は、県内全域で自転車を解体せずに積み込んで一緒に移動できる..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都伝統の地蔵盆、存続の岐路 不参加増え自治会苦慮

      20180818000160

       伝統行事の地蔵盆の維持に苦慮する京都市内の町内会が増えている。市中心部でホテルやマンシ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      小中学校にユニバーサルデザイン 誰もが学びやすく

      20180818000145

       京都市立の小中学校で、障害の有無や個人の特性に関わらず誰もが問題なく学校生活を送れるよ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      国内57年ぶり新種ナマズ 琵琶湖博物館、東海地方に生息

      20180817000193

       滋賀県立琵琶湖博物館(草津市下物町)の田畑諒一学芸技師(31)らは17日、新種のナマズ..... [ 記事へ ]

      国際

      トルコ大統領、米陰謀示唆
      リラ急落は「クーデター」

      20180818000173

       【アンカラ共同】トルコのエルドアン大統領は18日の演説で、米国との対立を背景とした通貨..... [ 記事へ ]