出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

五輪フィギュア、女子は宮原と坂本 男子は宇野、田中、羽生

平昌五輪のフィギュアスケート男女代表に決まった宮原選手(左から2人目)ら=東京都調布市・武蔵野の森総合スポーツプラザ
平昌五輪のフィギュアスケート男女代表に決まった宮原選手(左から2人目)ら=東京都調布市・武蔵野の森総合スポーツプラザ

 フィギュアスケートの平昌冬季五輪代表が24日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで行われた全日本選手権後に発表され、2枠の女子は宮原知子(19)=関西大・木下グループ、京都市中京区=と坂本花織(17)=シスメックス=に決まった。

 3枠の男子は五輪2連覇に挑む羽生結弦(23)=ANA=と昨季世界選手権2位の宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=の二枚看板が順当に選ばれた。3人目は田中刑事(23)=倉敷芸術科学大大学院=が選ばれた。

 京都勢の女子フィギュア五輪代表は、1968年グルノーブル五輪に同志社大4年で出場した岡本(旧姓石田)治子さん(72)以来50年ぶり2人目。

【 2017年12月24日 23時16分 】

ニュース写真

  • 平昌五輪のフィギュアスケート男女代表に決まった宮原選手(左から2人目)ら=東京都調布市・武蔵野の森総合スポーツプラザ
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース