出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ICAN事務局長が献花
「長崎を最後の被爆地に」

 長崎市の爆心地公園で献花するICANのベアトリス・フィン事務局長(左)と国際運営委員を務める川崎哲さん=13日午前
 長崎市の爆心地公園で献花するICANのベアトリス・フィン事務局長(左)と国際運営委員を務める川崎哲さん=13日午前

 ノーベル平和賞を受賞した非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長(35)は13日、長崎市の爆心地公園を訪れて献花した。原爆資料館で被爆の爪痕を示す写真や品々を見学し、「核兵器が人類にもたらす惨禍を改めて思い知らせてくれる。ここ(長崎)を最後の被爆地にしなければならない」と語った。

 広島、長崎両市などによると、フィンさんが被爆地を訪れるのは初めて。国際運営委員を務める川崎哲さん(49)も同行し、犠牲者を追悼した。

 寒空の下、黒い服に身を包んだ2人は、原爆落下中心地碑にゆっくりと近づき、白い花輪をささげた。

【 2018年01月13日 12時26分 】

ニュース写真

  •  長崎市の爆心地公園で献花するICANのベアトリス・フィン事務局長(左)と国際運営委員を務める川崎哲さん=13日午前
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      サッカー、堂安がフル出場
      オランダ1部リーグ

      20180923000154

       【フローニンゲン(オランダ)共同】サッカーのオランダ1部リーグで23日、フローニンゲン..... [ 記事へ ]

      経済

      イラン供給減の対策見送り
      産油国、6月増産合意確認

      20180924000003

       【ロンドン共同】石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟の産油国は、協調減産の状況を点..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      黄金色の稲穂、刈り取り奉納 滋賀・多賀大社「抜穂祭」

      20180923000117

       滋賀県多賀町の多賀大社で23日、神田の稲を収穫する「抜穂祭(ぬいぼさい)」が行われた。..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      築100年吉田寮、どう活用? 京大でシンポ

      20180923000113

       築100年を超す京都大吉田寮の老朽化対策や学生寮以外の活用法について考えるシンポジウム..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      チンパンジー知性、どう探る 京大と連携、動物園が展示

      20180923000026

       動物と接することができるのは大自然の中だけではない。京都大野生動物研究センターは京都市..... [ 記事へ ]

      国際

      正恩氏、大同江の水質に懸念示す
      ソウル市長に

      20180923000119

       【ソウル共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が、平壌を流れる大同江の水質に懸念を示して..... [ 記事へ ]