出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「浜風の家」でさよなら行事
200人が別れ惜しむ

 児童館「浜風の家」で披露された、子どもたちと故藤本義一さんの次女芽子さん(左から4人目)らが制作した絵=14日、兵庫県芦屋市
 児童館「浜風の家」で披露された、子どもたちと故藤本義一さんの次女芽子さん(左から4人目)らが制作した絵=14日、兵庫県芦屋市

 兵庫県芦屋市にある阪神大震災の遺児のケアを目的に1999年に設立され、昨年12月に閉館した児童館「浜風の家」で14日、関係者やかつての利用者ら約200人が集まり、施設への思いを語り合う行事が開かれた。設立を呼び掛けた作家の故藤本義一さんの妻統紀子さん(82)は「始めがあれば終わりがある。寂しい思い」と涙ながらに話した。

 浜風の家がある場所は、兵庫県から無償で土地が提供されてきたが、今年3月で期限切れとなるため閉館。行事に参加した県幹部は、市民らの声を踏まえ、記念碑の設置や、更地にはせず現在の建物を残し譲渡先を公募することを検討していると明らかにした。

【 2018年01月14日 18時06分 】

ニュース写真

  •  児童館「浜風の家」で披露された、子どもたちと故藤本義一さんの次女芽子さん(左から4人目)らが制作した絵=14日、兵庫県芦屋市
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      サッカー、堂安がフル出場
      オランダ1部リーグ

      20180923000154

       【フローニンゲン(オランダ)共同】サッカーのオランダ1部リーグで23日、フローニンゲン..... [ 記事へ ]

      経済

      形そっくりビワイチ&アワイチ、連携してサイクリングPR

      20180923000137

       「琵琶湖」と「淡路島」。滋賀県守山市と兵庫県淡路県民局は、形が似ている二つのサイクリン..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      黄金色の稲穂、刈り取り奉納 滋賀・多賀大社「抜穂祭」

      20180923000117

       滋賀県多賀町の多賀大社で23日、神田の稲を収穫する「抜穂祭(ぬいぼさい)」が行われた。..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      築100年吉田寮、どう活用? 京大でシンポ

      20180923000113

       築100年を超す京都大吉田寮の老朽化対策や学生寮以外の活用法について考えるシンポジウム..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      チンパンジー知性、どう探る 京大と連携、動物園が展示

      20180923000026

       動物と接することができるのは大自然の中だけではない。京都大野生動物研究センターは京都市..... [ 記事へ ]

      国際

      正恩氏、大同江の水質に懸念示す
      ソウル市長に

      20180923000119

       【ソウル共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が、平壌を流れる大同江の水質に懸念を示して..... [ 記事へ ]