出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

社説:平昌大会開幕 問われる「五輪と政治」

 韓国・平昌冬季五輪はきょう開幕日を迎えた。

 鍛え抜かれたアスリートたちの活躍に期待したい。雪と氷の上の熱いドラマは、国境を越えて人々の心を打つことだろう。

 「平昌五輪は朝鮮半島に新たな始まりをもたらす。五輪の精神は不信と憎悪によって長く分断されている韓国と北朝鮮を結びつけた」。現地入りした国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長はこう述べた。

 むろん現実は、そうした言葉から程遠い状況だ。南北のスポーツ交流は過去に何度も行われてきたが、北朝鮮の核・ミサイル開発の阻止にはほとんど効果がなく、今回も全く見通せていない。

 韓国の対話の呼び掛けを無視してきた北朝鮮が、年明けから急に軟化した。五輪を利用して韓国を取り込み、国際的な制裁圧力を弱める狙いがあると考えるのが自然だろう。日韓の連携を確認するため、安倍晋三首相は慰安婦合意問題に絡む政府内の慎重論を押して開会式出席を決めた。

 融和に前のめりな文在寅政権の姿勢には、韓国内の世論も賛否が分かれている。IOCの後押しもあって急きょ結成されたアイスホッケー女子の南北合同チームをめぐり、北朝鮮選手の加入で自国選手の出場機会が奪われるのは不公平との声が高まるなど、波紋を呼んでいる。

 「五輪の政治利用」は今に始まったことではない。だが今回ほど、五輪がもつ政治性を顕在化させた大会は近年にないだろう。

 <スポーツと選手を政治的、または商業的に不適切に利用することに反対する>と五輪憲章は掲げる。理念と現実のギャップが一層広がり、未来の選手を目指す夢や五輪の価値そのものが損なわれることを懸念せざるを得ない。

 ロシアの組織的ドーピング問題も尾を引く。IOCは前回リオデジャネイロ大会での不十分な対応を批判され、ロシアに国としての平昌参加を禁じたが、一方で個人資格での出場の道を残した。有力選手の多い「大国」を完全に締め出せば、商業面で影響が出かねないためという見方がある。

 IOC自身にも、大会招致活動に絡む委員の買収疑惑がくすぶっている。各国都市の招致意欲が低下する一因に、「金権体質」への市民の批判があるのは疑いない。

 五輪の価値とは何か。今大会で厳しく問い直されよう。2020年東京大会を控える日本も無関係ではない。

[京都新聞 2018年02月09日掲載]

【 2018年02月09日 11時26分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      バスケ買春「非常に残念」
      OCA会長、処分は評価

      20180820000197

       【ジャカルタ共同】アジア・オリンピック評議会(OCA)のアハマド会長は20日、ジャカル..... [ 記事へ ]

      経済

      シドニーで和牛商談会
      豪向け輸出17年ぶり再開

      20180820000147

       【シドニー共同】オーストラリア向けの生鮮牛肉の輸出が17年ぶりに再開されたことを受け、..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      花街文化に興味津々、親子で体験催し 京都・上七軒

      20180819000076

       京都の花街の文化を夏休みの子どもたちに知ってもらおうと、「親子で楽しむ花街文化」が18..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「不登校は不幸じゃない」 全国一斉イベント、経験者ら語る

      20180820000018

       「不登校は不幸じゃない」と題した全国一斉イベントが19日あり、滋賀県内でも趣旨に賛同し..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京大管理の無人島に不法上陸やごみ投棄
      和歌山、生態系壊す恐

      20180820000052

       和歌山県白浜町の無人島「畠島」にレジャー目的で無断上陸する人が相次いでいる。畠島は海洋..... [ 記事へ ]

      国際

      サウジ、メッカ大巡礼が最高潮
      信者200万人集結

      20180820000196

       【カイロ共同】イスラム教最大の聖地、サウジアラビア西部メッカへの大巡礼(ハッジ)が20..... [ 記事へ ]