出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

小5女児らにわいせつ行為と撮影 京都・御所南小教諭起訴

 当時小学5年の少女ら2人にみだらな行為をしたとして、京都地検は19日、強姦(ごうかん)と児童買春・ポルノ禁止法違反などの罪で、京都市上京区森之木町、市立御所南小教諭の男(46)を起訴した。地検は認否を明らかにしていない。

 起訴状によると、2016年1月31日昼、大阪府のホテルで少女=当時(11)=が13歳未満と知りながらみだらな行為をしてビデオカメラで撮影し、今年1月6日には京都市内のホテルで当時13歳の少女にみだらな行為をした、としている。

【 2018年03月19日 23時49分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース