出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

スノボ負傷女性は今井胡桃選手
京都の男性と衝突

今井胡桃さん
今井胡桃さん

 岐阜県郡上市高鷲町西洞のスキー場「高鷲スノーパーク」でスノーボード中に男性と衝突しけがをしたのは、平昌(ピョンチャン)冬季五輪でスノーボードの女子ハーフパイプ(HP)に出場した今井胡桃さん(18)=長野県出身=だったことが26日、関係者への取材で分かった。

 郡上署などによると、今井さんは頭部打撲や、右胸を強く打ち血気胸のけがを負って郡上市内の病院に搬送されたが、入院はしなかった。長野県の病院で治療するという。ぶつかった京都市の派遣社員の男性(47)は左足などを打撲する軽傷。

 2人は25日午前、HP型の中上級者向けコースで滑走していた。

 今井さんは平昌冬季五輪女子HPの予選で敗退した。

【 2018年03月26日 11時40分 】

ニュース写真

  • 今井胡桃さん
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース