出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

福井の中2自殺、校長の退職願受理 「一身上の都合」

 福井県池田町立池田中2年の男子生徒=当時(14)=が自殺した問題で、県教育委員会は30日、池田中の校長(60)が提出した退職願を受理した。退職理由は「一身上の都合」という。

 校長は、担任らの厳しい指導が原因で生徒が自殺したとする報告書を町教委が公表した昨年10月、県教委宛ての退職願を町教委に提出し、今年1月から休職していた。

 問題を巡っては、福井地検が業務上過失致死容疑で捜査中。県教委は、捜査結果を踏まえて校長や当時の担任らの処分を検討する。校長については、内容に応じて退職金の返還などを求めるという。

【 2018年03月31日 07時49分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース