出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

交番で同僚に撃たれ?警官死亡 滋賀、逃走巡査の身柄確保

発砲があった河瀬駅前交番(11日午後10時35分ごろ、彦根市南川瀬町)
発砲があった河瀬駅前交番(11日午後10時35分ごろ、彦根市南川瀬町)

 11日午後8時45分ごろ、彦根市南川瀬町の彦根署河瀬駅前交番で、同交番に勤務する井本光(あきら)巡査部長(41)が、頭と背中から血を流して倒れているのを同署員が発見した。井本巡査部長は同市内の病院に搬送されたが、午後10時過ぎに死亡した。傷痕から拳銃で撃たれたとみられる。当時一緒に勤務していた男性巡査(19)が行方不明になり、滋賀県警は、巡査が交番内で井本巡査部長を拳銃で撃った後、パトカーで逃走したとみて行方を追ったが、愛荘町内で身柄を確保した。

 県警によると、同日午後8時15分ごろ、同交番から南に約4・5キロ離れた愛荘町目加田の田んぼにパトカーが突っ込んで放置されているのが見つかった。110番通報があり、確認のために同署員がパトカーの配備先の同交番に向かったところ、井本巡査部長を発見した。交番の出入り口は施錠されていたという。井本巡査部長は机に突っ伏した状態で見つかり、後頭部と背中に傷があった。椅子に座った状態で背後から撃たれたとみられる。井本巡査部長の拳銃は交番にあり、実弾は全部残っていた。

 パトカーは巡査が乗り捨てた可能性があるという。県警は、巡査が最大で3発の実弾が入った拳銃を持って逃走しているとみて付近の住民に外出を控えるよう呼びかけた。

 県警の説明では、巡査は2017年4月に採用され、今年1月29日に彦根署に配属された。同交番は3人体制だが、11日午前8時半から井本巡査部長と2人で勤務に当たっていた。

【 2018年04月12日 01時50分 】

ニュース写真

  • 発砲があった河瀬駅前交番(11日午後10時35分ごろ、彦根市南川瀬町)
  • 発砲があった交番とパトカー発見現場
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      サッカーACL、鹿島が初の4強
      天津権健下す

      20180918000175

       【マカオ共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は18日、マカオでホーム..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株、一時100ドル超高

      20180918000180

       【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日か..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      初心者向け「ビワイチ学校」開校へ 大津のグループ企画

      20180918000091

       琵琶湖を自転車で一周する「ビワイチ」を初心者にも楽しんでもらおうと、滋賀県内の自転車愛..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ゴーン三菱自会長「多様性は力に」 京都で学生らと対話集会

      20180918000021

       三菱自動車のカルロス・ゴーン会長と学生らによる対話集会が17日、京都市上京区の同志社大..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      追い込み漁で今季初捕獲、和歌山
      ハナゴンドウ4頭

      20180918000121

       和歌山県太地町で18日、町漁業協同組合の船団が、1日に解禁された小型鯨類の追い込み漁を..... [ 記事へ ]

      国際

      仏内相、19年にも辞任意向
      マクロン政権失速の印象強まる

      20180918000132

       【パリ共同】フランスのマクロン政権の有力閣僚コロン内相(71)は、南部リヨン市長への復..... [ 記事へ ]