出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

女子中生買春で高校教諭免職 「ばれないと思い歯止めきかなく」

 福岡県教育委員会は26日、女子中学生買春の罪で略式命令を受けたとして、県内有数の進学校として知られる県立福岡高の男性教諭(36)を懲戒免職処分にした。

 県教委によると、教諭は昨年5月21日、福岡市のホテルで、女子中学生=当時(14)=に現金2万円を渡し、性行為に及んだとして福岡区検が今年2月、児童買春・ポルノ禁止法違反罪で略式起訴。福岡簡裁が罰金30万円の略式命令を出した。

 教諭は昨年3月から出会い系サイトを利用するようになり、そこで女子中学生と知り合ったらしい。県教委の聞き取りに「発覚しないと思い、歯止めがきかなくなった」と話したという。

【 2018年04月27日 06時10分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース