出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

天皇制「国民を思考停止に」 昭和の日、京都で鵜飼哲氏

天皇制や憲法について語る鵜飼哲さん(京都市左京区)
天皇制や憲法について語る鵜飼哲さん(京都市左京区)

 「昭和の日」の29日、一橋大特任教授の鵜飼哲さんが、京都市左京区の京都教育文化センターで天皇制や憲法をテーマに講演した。天皇制に反対の立場から、天皇制は国民を思考停止に陥らせていると指摘した。

 鵜飼さんは「今は天皇制に反対する発言をする人が少なくなった。退位に関する皇室典範特例法も国会で反対らしい反対もなく決まった」と説明。「天皇制は思考停止装置。この国では『どうしてあのお城に住んでいるの?』と素朴に問うことができない。問うてはならないことがあると子どもの頭にたたき込んでいる」とした。「天皇制は忘却装置」とも述べ、「東日本大震災後の『がんばろう日本』というスローガンの中に、『震災はあったけど天皇がいる日本は変わらなかった。だから原発事故の後でも変わらなくていい』という通奏低音が聞こえる」と主張した。

 改憲の動きにもふれ「(戦前の)君主制から何制になったのかを言っていないのが『日本国』という国名だ。自民党の改憲草案が通れば日本は『日本皇国』になる」と強調した。

 講演は、改憲反対を訴える市民団体や、キリスト教や労働組合の関係者でつくる京都「天皇制を問う」講座実行委員会などが、代替わり儀式を1年後に控えて問題点を確認する目的で企画した。約120人が参加した。

【 2018年04月29日 20時50分 】

ニュース写真

  • 天皇制や憲法について語る鵜飼哲さん(京都市左京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      サッカー17歳の久保が横浜Mへ
      FC東京から期限付き移籍

      20180815000221

       2020年東京五輪で、原則23歳以下によるサッカー男子の日本代表入りが期待される逸材で..... [ 記事へ ]

      経済

      丹後ちりめんにロゴ 織工組など、創業300年前に

      20180815000146

       丹後織物工業組合や京都府、府北部の市町でつくる「丹後ちりめん創業300年事業実行委員会..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      小雨の闇夜に炎舞う 京都で「花背の松上げ」

      20180815000213

       闇夜に炎が舞う「花背の松上げ」が15日夜、京都市左京区花背八桝町で行われた。小雨が降る..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

      20180815000202

       江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      環境省、放射性物質の汚染土紛失
      11年に宅配後保管

      20180814000090

       環境省は14日、東京電力福島第1原発事故後の2011年11月に宅配便で送付され、省内で..... [ 記事へ ]

      国際

      H・コータッツィ氏死去
      知日派の元駐日英国大使

      20180816000003

       【ロンドン共同】知日派として知られ、日英関係に関する著作物が多数ある元駐日英国大使のヒ..... [ 記事へ ]