出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

17歳少女買春疑い65歳医師逮捕 サイバー補導で発覚

 愛知県警豊橋署は8日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、名古屋市千種区振甫町、医師の男(65)を逮捕した。「認めません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は3月25日、当時17歳の少女が18歳未満と知りながら、千種区内のホテルで現金を渡してみだらな行為をした疑い。

 同署によると、2人は会員制交流サイト(SNS)を通じて3月中旬に知り合った。捜査員がインターネット上の未成年の不適切な書き込みを注意、指導する「サイバー補導」で、同26日に発覚したという。

 男は診療所を経営している。

【 2018年05月08日 19時58分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース